すごく分かる。甘ったれが多い印象。
ひろゆきがお菓子食べてて子供に泣かれてるのおもろいなw
日本人って男も女もいくつになってもとにかく若く見られたがるばっかりで、年相応の大人のカッコよさや美しさを身に付けようという価値観や風潮があまりないよね。
若々しく健康的であることが最上とされている一方で、それが精神的に未熟だったり幼い大人をつくり出す土壌にもなってしまっている気がする。

小学ゆき「泣いても何も解決しない事に気付いた自分に驚いたんだよね」
ナミダ?ナミダってなんすか?
昔の小学生怖いなw
大人ゆき「それってあなたの感情ですよね?なんだろう、自分の心に嘘つくのやめてもらっていいですかw
今ゆき「日本って泣いて叫べば得しますよ」
そして二言目にはあいつは冷たい、あいつは気が利かないってなるんだよね
なんというか、他人に要求しすぎる国民性の末路って感じ
他の国もそんなもんだぞ笑
日本なんて国民性マシな方だろ。近隣国に最もやばい国民性の国あるだろ
まあそれだけ日本人ってお人好しなんだろうね。
自分が物分かりの悪いこのタイプでしたが、友人が自立した性格の人間で「人任せは御免だけど、相談くれればどうすればいいのか一緒に考える」と言ってくれて考え方が変わりました。
その友人が結婚できる理由が少し分かりました。
日本でいう良い人って都合の良い人って意味だからな。
良い子も同様。大人にとって都合の良い子。
マジで間違いない
だから、詐欺が横行する(される)国なんだよね…
誰かがやってくれるってな。
小中高のめんどくさい委員会とか係とか決める時もそう。自分からやろうという奴を小馬○にして、面倒臭いからと逃げる奴が上からものを言う。
誰かの為にと手を上げる奴の方がよっぽど立派だ。
俺はそういう人を応援したい
あってるやろ
めんどくさいことやってくれるんだから感謝される存在だったぞ
まちづくりや地域おこしの現場でいやというほど目にしますね。
涙で救えるのは自分だけなんだよなぁ
あの名言はグッと心に残ったな
あの台詞はホンマによかった
シンエヴァ公開が既に二週間前とかうせやろ…?
一瞬「足下では?」って思ったけど
元ネタあったのか…
結局これを見ても変われない自分に驚いたんだよね
田舎で小学生のときに、裏山で時計草を取ってきて眺めてたら、女子が急に「○○くんがお母さんにその花をプレゼントしたいみたいだから〇〇く○にあげなよ。自分で見てるだけなんでしょ。」とか強い口調で言い出してきて、まず本人が言うのが筋だし、他人の物を奪わなくても3分くらいで行ける場所にまだ咲いてたから自分で取ってくればいいし場所教えるよと言ったんだが、女子共が結託してあげない俺が悪いような口調で責め立ててきたのを思い出した。結局あげたんだが本当に苛ついたのを覚えてる。
それはお気の毒に。ヤバい女なんだよな。群れて攻撃って、自分じゃ力不足だから他力本願した上に人を責め立てるって、性根が悪い。その女共、性格そんな変わってないだろうから、結婚とか成功してないと思うわ。
そういう奴確かに居たなあ。
でも、俺がコッソリ何かをあげるのは正反対のタイプ。
そう言った経験をして、あぁ。こいつはア○なんだ、自分はこんなア○には成らんぞ!って成長するんだろうけど、その女の子も、子供おじさんも、そう言った他力本願が、染み付いちゃってるんだろうな
小学生ってそういうとこあるよな
ドラえもんが日本人の思考の奥底にすげー闇を植え付けてる気がするんだけど
何とかしてよドラえも〜ん😭😭😭
バーン!
ナンにでも牛乳あつもりーーー!!!!!
敦盛が出てしまいました失礼致しました
Franz K やめろw
ドラえもんはのび太が調子に乗りすぎて最後痛い目を見るってとこまでが話のワンセットだからな。
確かどっかの国では自堕落になるのを助長するとかの理由で放送禁止なんだよね。
ドラえもんは、のび太の=先生=なんだから、ドラえもんがいなくても、のび太が生きてゆける男に成長させるのが=使命=だったはずなんだが、
ドラえもんなしでは、生きていけないのび太にしてしまったんだから、
先生として指導を誤ったんだな。

あれは教育の失敗物語だ。

それから昭和の大ヒットドラマで水戸黄門というのがあったが、あれも
最後は必ず水戸黄門が助けてくれる、問題解決してくれるという物語で、民衆のほうは弱いまんまでまったく成長しない=他力本願=の物語でしたね。

のび太が無人島で10年暮らす話は好きなんだけどね
昔は眼鏡=知的で魅力的な人というイメージが一般的だったらしいがドラえもんの影響で眼鏡=運動ができなくて弱い子というイメージが広まったのだそうだ
ひろゆき「なんで僕がお菓子買わなきゃいけないんですか?」パチパチ
???「ダメだこりゃ(笑)」
これほんとわかります…
「周りがコストを支払うのが当たり前」
「周りがコストを支払わないのがおかしい」
みたいな考えを意識的に、あるいは無意識的に
持っている方が割といるんですよね。
銀行のATM手数料を批判する人たちのことですね。
これだけじゃなくて「他人になんとかしてもらおう」精神の人は多いと思う。
しかも、それを思いやりとか優しさと勘違いして、「自分いいことしたな」とか「あの人いい人だね」っていう展開になるので、どんどん拍車がかかる。
SNSのトレンドやテレビの内容からして日本人のレベルがわかる
ツイッターのトレンドは世紀末
きんたまキラキラ金曜日
おねロ○キメセク天皇
精神的に未熟な人が大人や常識を語る面白い国だよね
そういう人を見てるのが愉しい
予備校の先生がリーダーの存在意義を教えてくれた時、言ってたな。ドラえもんやウルトラマン等…共通してるのは誰かが助けてくれるっ事だと。そしてエヴァ…
「機嫌を悪くしたり、怒ったりすると周りがなだめてくれる」って勘違いしてる人が多い
変な所どころか、日本の企業ではこれを「周囲を巻き込む力」として高く評価するんだよ…。
1割くらいはいた方が会社はうまく回るんじゃないの?知らんけど
涼宮ハルヒってアニメのヒロインがこんな感じ。
そしてオタクはあのヒロインを絶賛する。
ただハルヒは自分で行動するんだよね。ウザいけど
ほんと駄々こねる人が得してるよね。
周りの折れてくれてる人達とワガママを言える環境に感謝して生きろと思うけど、そういう人は微塵も考えてないんだろうな。
ひろゆきさんのお菓子の例、すげー面白いですね。
お菓子をそこであげてしまうのが短期的な解決
お店を教えるのが長期的な解決
になるんでしょうね。非常に勉強になります。
悪い意味で子供っぽい
子供特有の純粋さは無いのに、怒りっぽい人が多いイメージ
もっと笑ったり、純粋にはしゃいだり、喜んだり、好奇心旺盛な所を見習えば良いのにっていつも思う
同調圧力が〜、集団心理が〜みたいなコメントが伸びてたりTwitterでそう言うツイートがバズってたりすると複雑な気持ちになる。
みんな自分は違うと思ってるけど結局それらに当てはまってる人が大半だと思う。
本当に同調圧力に屈しない人間は極々一部。
そのコメ主や俺自身も例外じゃない。
分かります。
コロナワクチンも同調圧力で打つことを強制されたって言ってる方が一定数いるのですが、問診票にも「接種希望しない」というチェック欄があります。
自分の意思が弱いことを「強制された」と言うのは違うように思います。
接客業とかやってる身としては共感しかない
でもそれに跪いて頭下げてるんだから同レベル
"みやぞん"の「自分の機嫌は自分で取る」って言葉しみるなぁ
他人に依存する人や、固定観念の正義感をもつ人が多いから
自己の問題と他人の問題を一緒に考える人がいる
大人になったら誰も助けてくれないといわれ育てられたが、黙って耐えていても助けてくれないだけで、騒げば案外助けてくれるというのを社会人になって気づいた。
そして声の大きいだけの人が幅を利かせていることにも気づいた
利根川は「社会はお前の親ではない!」とカイジたちに叱咤していたが
実際は大槻みたいに周囲が引くレベルでゴネにゴネまくるほうが得するんだよな
声のでかい奴て結局赤子がぎゃあぎゃあ泣き喚いてるのと変わらんのよね〜
何言ってるかわかるのと泣いてないぐらいの違いで。
泣いても誰も助けてくれない所か、弱音弱味は付け入る隙でしかない。
しかし、然るべき場所然るべき時に嘘泣きすれば人は助けてくれるものさ。
結論から言うと、精神が頑強で全く泣かず、自在に演技できる程自制心がある大人な方が強い。
声の大きい人ばかり❗分かります❗( ;∀;)
接客業もクレーマーをヨチヨチするのが当たり前みたいになってるし、そうやって3歳児みたいに喚いたらごね得する客が普通にいるのでものすごく分かる。