「なので、早々に…」←このあと絶対「切り替えて次の赤ちゃん産んじゃった方が早いと思いまーす」って言うと思ったわ、案外優しくて草
ひろゆきも優しくなったなぁ。
だいたい自分の子供バラバラに切り刻むの?
オレはいやだな

コメント欄が優しさに満ち溢れてる
なんでこんなセンシティブな質問にまで即レスでそこそこ的確に返せるんだよw
医者のつべライブでスパチャするのはまだしも、ひろゆきに聞くのは謎
ひろゆきに似合わない供養って言葉に 気遣いを感じた。
なんという簡単で理路整然とした的確な返答…この人、どんだけ勉強してんだ…?医者でもここまで簡潔明瞭に即座に答えれる人いるのか???
持ち上げすぎじゃ
原因不明ですと、解剖は病院から申し出てきます。慰めをしたいお気持ちからの発言でしょうけどお金の話はまるで意味が無いと思います。どんな金額でも払うから真実を知りたいと相談者さんは思ってる気がしますから。
ひろゆきのことだから新しい子どもを作れば良いと思います。って言うと思った
辛いとは思うが頑張って生きてほしい
乳幼児突然○症候群(SIDS)っていうのもあるから難しいよね..
板尾創路さんの板尾日記って本を読んでたらある日突然「娘が○んだ。」って書かれてる日があって読んでて恐かったのを思い出した。
私も主さんと同じ経験あります。
私は赤ちゃんのその後が不安でした。
きちんと成仏できるのか、天国でお友達が出来るかなど…ですが本当のところは分かりませんが赤ちゃんや子供が行く場所は食べ物、飲み物、ミルクなどなんにも困らず居心地のよい素敵なところで複数人もの神様に守られていると。
お友達もたくさんいると。私は信じています。

なので供養してもらっているそのときこの子をよろしくお願いします。と神様に託しました。
辛いですがこれが現実です、何年経っても忘れられないです。
この子の分まで精一杯生きて、寿命で私が○んだらこの子の元へ行ってたくさん愛してあげるんだと決めています。

私は命名する前に亡くしたので名前を付けてあげることが一番最初の供養でした。
その後お寺に行って供養してもらいました。

ご夫婦2人が悩んだり悲しんだりしているとお子さんも心配して天国に行きずらくなってしまうかもしれません。
少しづつ前を向けていけるように願ってます。

辛いよね。。。 気持ちを切り替えても良いし、お金がいくらかかっても解剖して原因究明するでも良いし、後々後悔しない方法でやってみたらいいと思う。もしかしたら泥沼裁判突入するかもしれないけど、それがしたかったらそれをしても良いと思う。お子さんが亡くなって1番辛いのはご両親。自分達の気持ちが1番楽になる方法を取ったらいいよ。。亡くなったものは戻らないから戦っても1番大切なものは取り戻せないと、思えた時に退いても良いし。
説明がわかりやすいねこれ。マインドさん切り抜き編集お疲れさまでした。
これだけするのってすごいよな
共感し過ぎずに淡々と現実こうしたほうがいいよと教えてくれる、ひろゆき。
起きた出来事はとても辛いけど、いつまでも悲観的になり過ぎないようにね、とそっと後ろから優しいメッセージを送っている事が伝わってくる。
昔に比べて日本は新生児、乳幼児の○亡は減ったものの、やはり一人の人間が産まれるまで、そして産まれてから大人になるまでって
当たり前のように思っているけど、いろんな確率をクリアしているんだよね
つらいだろうが、亡くなったお子さんの分まで強く生きて欲しい
答えにくい 難しい問題なのにわかりやすくきちんと答えてあげてますね。
最後にきちんと方向性を示してあげてるのも凄いなぁと思いました。
穢土転生…
○体といった後に、○んだ人・遺体と言い換えてる。さすがにそこまで不躾じゃなかったんやね
???「人は○ぬぞ」
供養が先だと私も思います。
遺族感情としては「何が起きたのか知りたい」と言う気持ちが先ず第一に有るからなぁ。
その「知りたい」気持ちは決して満たされる事はなく医事紛争にしかならない、かつ勝つ見込みは少ない、と言う帰結からこの解答で有るなら腑に落ちる。
恐らくは、一見無事生まれた様にみえて、じつはまだ全体的に「不完全」だったのかもしれない。
辛い所ではありますが、希に「生命あるもの」には、人も含め多数の生物全体に起こり得る事でしょうね。
コメ欄「案外優しい」「早く次の子供を作れっていうかと思った」ってコメント多くて草。
どんだけ人でなしだと思われてるんだw
ひろゆきって、ただラクしたいだけでラクするための努力しない人とか、見当外れな意見を主張する人には容赦ないけど
基本的に常識人で人としての感情は普遍的だと思いますよ。
子供の遺体の解剖数少ないから解明に至らないだろうけど
貴重な子供のご遺体の解剖数に実費で貢献するって言うことになるんじゃないでしょうか。

もし「どうせ解明されないならお金の無駄」だと思うなら早々に供養してあげてください。
それはそれで生きてる人の気休めになるってことがあるので自由だと思います。

とか言うのかと思った。

赤ちゃんだけではなく成人でも検○はせずに心不全で終わらせるのってよくあることだって
ドラマで言ってました 石原さとみが主役のやつ
ただただ正論を投げつけるだけが論破では無いのがよく分かる….
正論を与えつつフォローを施す、一流だなぁ…
珍しく、言葉をかなり選んで話してる感がある。
00:53 ひろゆきさん勘違いなさっていますが、「検視官」とは「検『視』」する人の事で、不審○があった場合にご遺体や周囲の状況を『視て』、その○がどのように起きたかを追求する人です。普通は警察官(刑事と呼ばれる人達)が行います。司法解剖をするのは一般的に法医学者です。
解剖するお金云々の方は合ってる?
さん。
○因特定の為に必要と判断されて捜査として行われる司法解剖はお金はかかりません。事件性なしとして解剖が行われ○、遺族が納得できずに行われる解剖は、ひろゆき氏のおっしゃる通りに持ち出しです。具体額は知りませんが、決して安くはないと聞いています。
身体を引き裂かれるほどお辛い気持ちお察しいたします。御冥福をお祈りします。
解剖だけにねw
ひろゆきさんどれだけ勉強してるんですか、、、
まーじで聞いてて分かりやすいな笑
医者や医師ってこういった人達の為に日々勉強の毎日なので、頭が上がりません。m(_ _)m
医者が言っても反発するだけだから第三者のひろゆきが指摘してあげるのは良かったんじゃないかな
それはある。
パッと見は冷たく突き放してる様だが、最終的には相談者が前向きになれるようにしている。
私は生後5ヶ月の子供を亡くした
経験があります。病院側から、
○因の原因を知るために解剖をさせてほしいと頼まれました。
解剖しても原因は解らず、結局、
新生児突然○症候群という形で
○因は処理されました。また、
新生児突然○症候群の研究のため、
臓器の一部分、血液等も提供いたしました。子供の○を乗り越える、
またそこから立ち直ることは
どうしても出来ません…。
それでも日々、その現実を受け止めながら親は生きていくしかできません。自分を責めても、誰かを責めても、○んだ命は還ってこない…。
毎日、子供の墓前に手を合わせながら、いろんな思いを馳せています。
すぐになんて立ち直れる訳ないです、大事な子どもさんだったでしょうから

立ち直れなくても、今向き合えてるから
それだけでも素晴らしいことだと
私は思いますが…

コメントありがとうございます。ゆっくりとではありますが
現実と向き合いながら今は日常の
生活を送っています。
思い出して泣くこともありますが
泣き虫なかーちゃんだなぁと、
子供に笑われてるかもしれませんね。たまに泣くぐらいは許してよ、と、遺影に向かって呟いたりしちゃいますね。