違和感感じた時点でやり直すってのは本当に共感。
絵の上手さは自分を客観視できる能力と=
絵を描き始めの奴は真に受けない方がいい。一個も完成させられなくなるので

ヒトの話題の例え話でチンパンジーが出てくるの謎過ぎて好き
そう見えてるって話よな。つまり。
好きな事なら続ければ良いと思います
だけども、本当にやって行く気なら
上手いと言われている人の作品を見る
のもアリだと思う。
同じ話を機械製図で聞いたことがある。 長時間かけて手書きで書いた図面を鬼上司(鬼教授)に提出すると、ほとんどが赤ペンでチェックが入るという・・。シャーペンではなく赤ペンだと消しゴムで消せないから、1点でもおかしいところがあれば白紙から書き直さなければならないことを意味する。
しかし苦労しながらそれを繰り返すことで、確実に技術力は上がっていったという。 最近は上司も優しくなり、そういった労力を惜しんで継ぎ足しする人が多くなったから最近の技術者はレベルが低くなった、と嘆いていたな。 20年くらい前に聞いた話。
趣味ならいいじゃん
試行錯誤の時間が楽しい
ひろゆき
「ゴリラが格闘技の訓練をひたすらしても意味ないじゃないですか」
ワイ「小説書くで💪」
ワイ「これは違うわ(1から書き直し)」

1000時間後
ワイ「1話も書けてへんわ」

雑魚おつかれさま
誰にも知られ○消えて往け

台詞回し臭っwww
しかも(編集済み)なのがいい味出してるわwww
何十時間かけた仕事を 1番 最初にした仕事が間違えて分かった時の 喪失感…😭
技術系は参考にする人絶対必要だよね。
私も3DCGを独学しましたが、バー○パパを勝手に師匠にして動画作ってます。
違和感、とても大事だと思います。
気になって動画見てみました。
師匠より頭おかしくなりそうな動画で好きです。
チャンネル登録しました。個人的にとても好きな内容でした。
音楽や映像となると、技術やフレーズなどなどをひたすら真似するのも大事だけど、あまりにも参考にしすぎると、その人の作品になってしまうかもだから、「ここからは自分で追及していこう」という基準を設けてもいいのではないか、とも思います。
ひろゆきさん、絵とかあんまりわからない人だと思ってたけど、無茶苦茶為になること言ってる
いきなり本描きせずに、下書きでバランスとるんだよ~
で、気になったら構造とか調べてみたり
そこからあえてシルエットだけで書いてみたり~
構図を凝るのも楽しいよ~
人生を棒に振る価値はあるよ~
独学でギターやってるけど、だらだら長くやってたら時間かかったけどコードサイト見て弾き語りできるくらいにはなったけど、上手い!って思われるような演奏するには意識的な練習とか、その先はセンス必要になるなと思った。
あるラインから、どれだけダラダラやっても上達しなくなるから、何やかんや上手い人から教わるって大事だと思う。
上手になりたければ人よりの努力
人のマネ、それでも足りなければ独学の域になるんだろうな。
いきなり独学でやると着地しないままずっと浮遊することになる
例えば、10000時間かけて教科書に書いてあることをノートに書き写すよりも10000時間かけて教科書読んだ方が上達するよねっていう。
両方効率悪いけどね。
1万時間をどれだけ減らせるかが技術
でも知らない間にゲシュタルト崩壊してて他の人から見たら大丈夫なのにひたすら違和感を感じ続ける時もあるんだよな
見る目だけを鍛えても絵は急には上手くならないので、毎日少しでも描く習慣をつけることをお勧めします。
建物を糸使って書く技法もあるね。関係ないけどしょこたんの絵は普通に上手いし好き
道具も為になるね。
やっぱり正しい努力じゃないとダメで
「当たり前のことをどれだけ
当たり前に出来るか」なんですかね😀
最近ひろゆきさんと武井壮さんに
めっちゃハマってます笑
この人は自分の人生に違和感とか間違った感を覚えてるだろうから迷わずに人生ごと全部消しちゃう勇気を持つべきだってことだね
今の効率よりも先の効率考えれば、今という時間で起きる出来事は先の効率っていう目標があるからどうとでもなる。
夜中のラブレター💌には笑いました🤣
夜中にラブレターを書いたことがあるひろゆきに驚いたんだよね。
サメさんの動画見ましたよ♪犬と猫の話し。
明日も見ますね😃
さんへ
ありがとうございます♬