私もひろゆきさんと同じく海外居住で宗教に関しては考えるところがあり、無信教で、排他的な宗教信者が好きではありません。キリスト教信者が多いところに住んでいまず。息子の長年の親友の両親は韓国人と香港人で創価学会の信者です。

私自身はジョン・レノンの「イマジ○」の平和のスピリッツで生きていまず。あと理系なので、医学を含める科学技術の国際的連携は宗教を超えると思っています。どの国の人でも自分や家族、友人の命が損なわれることは悲しいことだと思うので、それを救う人間はどこの宗教かということを言及することなく、その技術を受諾してもらえて、その国の宗教信者かどうかには触れ○交流することが可能で平和を維持出来ることだと思っています。医療だけでなく、自動車や家電、重機などの輸出においても言えることだと思います。その国を豊かにするものなら受託したいと思うし、それに対してその国も何か生産しなければならないと思うでしょう。生産作業に追われることで、そういう宗教的思想に捉われる時間の削減も出来ると思います。

私の住んでいろところですと、人種毎のキリスト教教会も多々見られます。韓国人の教会、中国人の教会など。日本人の教会もあります。ずっと異国に住んでいると、ずっと母国語ではない言葉で話すのがつらいことがあります。私は育児サークルは現地の人や他の国から来た移民が混じったもの以外にも日本人の育児サークルにも参加し、その時よい友人と巡り合えました。

私はその時の友人とたまに連絡を取ったり、近所の日本人の友人や元同僚の日本人の友人とたまに連絡を取ったり、スーパーや街で偶然遇ったりします。

でも、海外居住で大変な時駆け込めるのが教会しかないと思う人もいるようで、それで日本人教会に入る人も多いようです。

近所の日本人の友人は私と同じ無信教ですが、シングルマザーで子供二人を立派に育て、長男は現地の大きな病院の外科医で、下の女の子は大学院で心理学を専攻しています。

私はベリーダンスを習っていたので、中東文化が少しわかります。また働いていた介護施設で中東から来た老人の世話もしたことがあり、お嬢さんから少しアラビア語を教わりました。それまで介護士の手を焼かしていたそのご老人が私がアラビア語で話しかけると急に柔和になって言うことを聞いてくれるようになりました。英語はわかる筈のお爺さんなのですけど。「おはよう」「こんにちわ。」「お昼の時間ですよ。」「こっちに来てください。」「ありがとう。」これしかわからないのですが、このお爺さんは私のことを好きなようですっかりこのお爺さんの担当になってしまいました(笑)。

ベリーダンスをやっていた関係でエジプト人の友人が出来、中東文化を学べました。私が住んでいる国はトルコ料理屋が多いのですが、フムスやバクラヴァなど共通の食べ物があるみたいです。またエジプトは中東圏のハリウッドだそうで、映画を作っているので中東での影響力が大きいみたいです。

ボリウッドダンスも習っていたのでインド人の友人も多く、本格インド料理を自分の台所で教わりました。介護施設でもインドから来た介護士が多かったです。同僚の誕生日に作ってきた巻き寿司おいしそうに食べてくれました。私が住んでいる国では学校や街でもディワリを楽しみます。日本でクリスマスを楽しむみたいに、トレンディーなイベントです。

ラッパーみたいな動きするな‼︎
神を信じず、客観的事実のみを真とする宗教をヒロユキ氏が作ってくれたら嬉しい。
感情的判断を一切廃止して、完全合理主義を貫く宗教とか素敵。

キリスト教というかカトリックは割と原理主義かつ排他的でしょ
ひろゆきさんが自分は仏教が合うんじゃないかと思っているのは、単に檀家として信者になるという意味なのか、僧侶になって修行をするということなのか、仏教学を学んで教えを広めたり伝えたりしたいのか?どれだ?
考え方じゃないですかね?

どれになろうとするかで、考え方もかなり違いますよ?
単に自分の考えたい事についてだけ頭を整理するのに使いたいんであれば、ただの檀家信者で充分と思いますけど、それを元に人を論破したいのであれば、研究と研鑽を時間をかけてつまないと、何も言えないですしね。
仏教学をトコトン考えて長年生きてるって人はうじゃうじゃおられるので、そんな簡単に利用しても、説得力はないと思います。
日本は神さまがいます。神社で全国どこでも会えます 🐬🐬🐬🌈
宗教はいりません。
ブッダは信仰は勧めてないようね、信仰はとんでもない苦しみになるから止めときなさいと、信仰より「確認」の方が無○だし悟れるし良いこと尽くめと教えたのがブッダね
なんだろう悟るのやめてもらっていいですか?(早口)
弁天様はサラスヴァティ。大黒天は、マハカーラ。インドの神様と繋がりますね。キリスト教とイスラ○教は根っこは同じなので(聖書がもとになってる)行動が似てますよね。外からの視線で見た感想ですが。
今はひろゆき教ですね🙋
イスラ○教はいきすぎなければ全然ありだと思う
信徒にはなりたくないけどね、いろいろ厳しすぎるし、まぁー信じるのは反対しないけど、強制的に他人にもイスラ○教布教活動とかはやめて欲しいね
ああ イスラ○教は水が少なく乾燥している所の宗教だから日本みたいな湿気が多い国でやるには向いてない、断食とか熱中症で倒れる
ラマダンは体に良いらしいけど、本当に良いのかどうかはわからないね。
定期的な今で言うファスティングのようなものだと思うけど。
神道は発生から3000年以上経ってるから聖典とか教義がほぼ消滅して形式だけが残ってるという面白い宗教なんだよね
イスラ○教とキリスト教って過激派じゃない普通の信者でも他信教は間違ってるって考える人多いからな~
宗教。それぞれが一長一短だからなぁ。
本当サムネおもろいww
創造神という考え方より、因と縁と果で物事を見ていく仏教の方が、こういう論理的な人にはしっくりくるんだと思う。原因と条件と結果を見つけるの上手いですもんね
イキリスト教とかぴったりやでww
ポルトガルやスペイン等は現在はまだカトリックのカレンダーを中心に国の行事が行われていますが、宗教離れも少し目立ちつつあります。そのような人でも聖書の中の話は良く知っていたり、言語にも影響しているので、それぞれの思想を作る土台の一部になっている事は間違いないと思います。信仰するかしないかはまた別の話ですが、将来は信仰者が少なくなっても長く思想は保たれそうな気がします。仏教もどうなって行くのか興味があります。
宗教絡みの切り抜き、ひろゆき教を望むコメでる説
土着のローカル宗教が好きです。
土地には(国には)そこ特有の神様がいて、住人を見守ってくれているよね、的な。
幸せになるには、お金がかかるという宗教は、信じないですね。
ひろゆきなら自分で宗教開けるだろ
神なんかいないっすよ
ひろゆき教の教祖様が言うなら間違いないんだろうなぁ
父親がクリスチャンだったから小さい時から毎日曜日は教会に行ってた。私の部屋はマリア様や天使が いっぱい。だがしかし… 息子の誕生日は4月8日(お釈迦様生誕日) ビックリした。でも学校はカトリック
キリスト教と英語は侵略戦争で敵を洗脳するためにも使われてたしな
アクシズ教最高!
『生まれを問うな、行いを問え』とか
『少欲知足(欲を少なくして満足することを知る)』とか
『沈黙しても批判され、多くを語っても批判され、少しを語っても批判される。 この世に、批判されない者はいない』とか
仏教って、結構身もふたもない事を言ってるんだよね、んですぐに言われてできるものじゃないから修行する。
あとやっぱ羅列して思ったけど、ひろゆきの考え方に似てるな
ひろゆき教いける
仏教はブッダを崇拝すれば
救われる訳じゃなくて、
より善く生きるために
ブッダが説いた真理の悟りや
教えを元に自分の精神を鍛える宗教なんで他人をどうこうしようって考えがあまり無いんです。
日本の仏教は日本の神道にも影響を受けてたりするんで宗派によってはちょっと違うんですけど
お釈迦様は仏教徒ではなかった
ラマダンの時にトルコ行ったけど楽しそうだった。
レバランでは?
ご飯食べてなかったんでラマダンだと思います
弁財天はサラスバティじゃなかったっけ
バシュランギおじさんの何とかみたいな映画見ると、イスラ○教も美しいなぁって思う
どの宗教だって美しい側面くらいある
問題視されるのはいつも負の側面
ユダヤ教とキリスト教とイスラ○教の神様は同じ神様だけどね。
宗教の在り方はそれぞれだけど根本的な考えの軸は大体同じ所だよね。
排他的になれば一定数を保ちやすくなるけど争いもおこる。個人的には考えが全体的に善であるなら相互に優越つけず認め合う道でいいきがするわ。考えの根本はほとんどの宗教は同じなんだから。
仏教は本来思想とか哲学とかに近いもので、仏教の宗教的要素って他宗教から輸入されたり魔合体したりしたものだったりって印象
サムネかわいいんすよね
創価もカテゴライズは仏教じゃなかったけ?
違うけ?
元は日蓮宗ですね。日蓮聖人を御本尊にしてますからね。