最初にボロカスに指導受けた上司の口癖は「俺はもっと厳しく指導されたよ」だった。
「だからといってその下に同じことやるのはどうなの?」て言ってくれた人がいて、両者結構揉めてたけど、自分は後者の意見をとって、下のひとには緩く見るようにしてます。
極端にイメージしてみればいい。
『君たちだけでも無事に逃げてくれ!』って人はカッコいい。
『なんで俺だけ!
 逃がさないぞぉぉ!』って人は、怖いしあさましい。
「なんで俺だけなんだよおぉぉぉぉ……
でもここで俺が逃げちゃいけないんだよぉおぉお……!」
って立ち上がるのはあり?
アリだと思います。
「我が地獄に行かずして、誰が行く」
(『カンフー・ハッスル』)
めっちゃわかりやすいね
ハムナプトラ2のラストですね
Twitterかなんかで見たけど

上司や先輩にパワハラやいじめを受ける
→責められて自己肯定感低くなる
→惨めな自分に耐えなれなくなり、
誹謗中傷や、他人のミスを責めて
自己肯定感を保つようになる
→パワハラやいじめ、
誹謗中傷しないと気が済まなくなる。

まさにこれなんよな。

負のサイクルですねぇ。。。
頭の○○○な奴が居るもんやな、運動して筋肉付ければ自信持つで(この先輩、上司ひねり潰せるし言わせたいだけ言わせとこ)みたいな感じで

ベストアンサーで草
楽をできるとこは楽すればいいじゃん
楽をしてる人を見てる方も「いい時代になったな」って笑ってりゃいいんだよ
激しく同意です
「苦労は得ではない。なぜなら自分は苦労せずに状況を突破する能力がないという証明なのだから」
by 哲学者

あなたの言う「苦労」って何?
それはこのコメントを読んだ人達に考えてもらいます。

それに私が厳格に定義したところで私にメリットは全くありませんから


苦労の定義が人それぞれなのに能力がないという「証明」にはなりませんよね。
あなたの名言が指す「苦労」とはなんですか?
まず私が思う苦労の定義から。

私が思うに、苦労とは何かの目標、外圧があって初めて成立すると思います。

よって苦労とは「何かの目標と当人が苦しいと思うほど外圧がある状況で受けた負担」と定義できます。

AさんとBさんがいたとしましょう。
AさんとBさんはシェアハウスをしており、勤めている会社と役職は一緒です。

Bさんは時間内に通勤できたのに対し、Aさんは遅刻してしまいました。

つまりこれは「Aさんが時間内に通勤する能力がなかった」と言え、そして苦労したと言えます。

この状況で苦労を自慢しても「無能の証明」にしかなりません。

よく「自分はこんな感じで苦労して、そこから学び、成長しました」という自慢話を聞きますが、これは苦労の自慢ではなく、成功の自慢です。

なのでこれを指摘することは論外ですのであしからず。

機械系の教授「どうにかしてズルする方法を考えろ。最初にその方法見つけたやつだけそれを許す。」
技術屋だと言うこと違う。
トーマス・A・エジソン「面倒臭がり屋は、使える。なぜなら、上手くサボる方法・効率よく短時間で済む方法を考えるから、その方法を自ら発想(製作)し、周囲がその方法を習得する(周囲への伝播)ために利用できるからだ」
こんな意味内容の言葉(実際はもっと短文)を残しているんですよね、かの人は。 ・・・でも、本当に面倒臭がって何もせずだらだらするだけの労働者(ただのサボり魔でしかない連中)は、勿論エジソン氏から「無能なク○」としか思われないんですよね。
「若いときの苦労は買ってでもしろ」ってあるけど、その苦労ってのは経験や知識を蓄えて今後の糧にするための有意義な苦労。
苦労の意味を履き違えてる人は大体が中身の薄い努力をしてきたんだと思う。
これと真逆の考え方を実践したのが帝京大ラグビー部。炊事洗濯その他の雑用は全て上級生がやり、新入生は勉強とラグビーだけに専念してもらい、余裕のある先輩たちが後輩をサポートする。この脱体育会系を成し遂げたから、大学選手権9連覇という偉業にたどり着いた。
必要な苦労は買って出ろ、だね。
これからは実力より育成力だな。
後、このやり方で忘れちゃダメは
根底に感謝力が必要だね。
自分たちがやらされた雑務を後輩に押し付けるのではなく、自分たちが受けてきた恩を後輩に返し続けていくことになったわけか
以前何かの番組で日本を含むアジアのいろんな国では、大人が子供に厳しくする文化が根付いているとゆうような内容が放送されていました。おそらく百年単位の昔からだとわたしは思っていますが、どなたか歴史や文化に詳しい方ご教授お願いします。m(_ _)m
過去に下の立場で不必要だったはずの辛い経験をしたら、いざ自分が上になった時に、それをどれだけ減らしてあげられるように対策できるか。
きっとそれが組織としての成長発展になるんだろうね。
自分が苦労していると、それが偉いかのような錯覚に陥る
実際にはただ痛めつけられてるか、苦労に至る失態があるか、勝手にやってるだけなんだが……
「この忙しい時に育休とってあの女ズルい。自分達は我慢したのだから取らないか辞めるべき」とか育休取った人の陰口たたきまくったり、無視したりする会社の先輩女性達とか心底びっくりする。
せっかく先人が勝ち取ってくれた女性の為の大切な権利を自分でドブに捨てている。
休んだら、その人の仕事を誰かが負担しなくちゃいけない訳で、それに文句言ってるんでしょ?
そもそも、誰か一人休んだくらいで業務が回らなくなるって言うんだったら、そんな会社続くわけがないんだから、その指摘はおかしいと思うな
   少し意図が伝わっていなかったようで申し訳ないです。自分としては、誰かが休んでいるのは当たり前でその人の分を負担するのも当たり前 という事を意図していました
なるほど
経営に問題があると指摘してたので、その意図には気付けませんでした。すみません。
いえいえ、伝わりづらい表現をしてしまったのは自分なのでこちらこそ申し訳ないです
「目標を達成するために自ら選び取った苦労は人を成長させるけど
他人や環境から強いられた苦労は人格を歪めるだけ」
というのが自分の中で出た結論。
成長の意味による
外発的動機付け ←古い教育方針
内発的動機付け ←新しい教育方針
苦労と努力ごっちゃにしてる人は何も分かってない。自ら努力することは存在するけど他人から強いられる努力なんてのは存在しません。そして強いられた苦労ってのは結果論を除いて自分にとっては無益もしくはマイナス。結果論でしかないだろって思うならその過程に価値を見出せない人生って必要か?って話になる。
禿同。君のためだからとか言うやつ○意覚える
後者は苦労というより苦痛って感じだよな。
まさにその通りだと思います。自分が言いたいことを代弁してくださったかんじです。
自分は建築業界で働いてますけど昭和民が多いのでこういう考えの方が結構多いです。
若いうちに苦労は買ってでもしろと言いますが、苦労を強要するような文化とはまた違う話ですよね
人よりも苦労してきた自負がありますが、苦労せずに済むならそれが一番だと感じました。苦労を苦労と感じない人以外は、苦労して楽しいことはほぼ無いと思います。