○にたくなさすぎてそれしか考えてない時期あったけど考えすぎてどうでも良くなった。やりたいことやってすごしてる
えー、病気です
それだけ○にたくない楽しくて他に○ぬほど悩むことない人生おくれてるって俺は考えて幸せやなで終わった
ひろゆきさんのご健康をお祈りします。切り抜きありがとうございます。
ステージ4の癌になっても慌てる必要は全く無い!生き物はいずれ○期がくる、早いか遅いかの違いだけだ!

理想の○に方
隕石に直撃されて珍しい○に方、もしくは偶然バナナの皮踏んで○んで、葬式とかで笑いこらえて変な顔してる人を見たい。
人は年を取ると必ず病気になりますし、大変でしょうね😅
○ぬのが怖いのなら、明日○んでも後悔のないように生きていたらいいかも知れませんね
夢があるのか無いのか…
そーゆーのまとめて ひろゆき
○ぬ時くらいは楽に○にないですね。○ぬ前に段取りをして置いて、人に迷惑かけない様に○にたいですね。
変な事故とかで○なないように○ぬまで生きる…
健康な人でも、いきなり交通事故に巻き込まれて、いきなり志望するよ

いきなり明日がなくなる場合あるから、毎日、やり残さないで生きてないと

人はいつか氏ぬ。あっさりと言うとこが好き
これがわからないのがハルマゲドン後の永遠の命を信じてる宗教の方々です
そうですね。いつかは↑に行きますよね。私は痛みがなくお金がかからない逝き方をしたいです。
父はめちゃ痛かったろうに一度も
痛いと言わなかった。我慢強い人でした。だけども亡くなる何時間前に痛いと、、、その日に召されました。
海外居住で安楽○法があるところにいます。日本もあればいいのにって思います。この1件だけでも日本に帰りたくないと思うくらい、そう思います。

賛否両論があると思うのですが
助からない病気になったり、
痛みに耐え難いのなら、日本も
本人の意思があるうちに安楽○を希望を許可してほしいです。
私は何より痛みがおばけより怖いです。😣
小さい頃は、○後も自分の意識が存在しない世界が永遠に続いて行く事が凄く怖く感じたな。二度と何も感じる事が出来ない恐怖。でも、大人になると日々の忙しさからか、そんな事を考える事すらなくなった。
○にそうなときに○んだ振りするのやってみたいけど、そんな余裕あるわけ無いと思う。
○にたくないじゃなくて生きたいって思って生きると恐怖せずに前向きになれる
19で脳出血、顔面神経麻痺、ポリープ切除、帯状疱疹、盲腸形質先行、49で肺腺癌&腎臓点滴治療現在に至るぜッ
この問いに答えを求める意味でも介護施設で働きました。最後まで大切なのってやっぱり家族なんだなって壁の写真見て思いました。(海外なので壁に写真を貼りがちなのかもしれませんけど。)それと昔からやっていたことと言うのはずっと持って回ります。元外科の看護師だったお婆ちゃんはドキュメンタリーの手術の番組をずっと観てましたし、編物が得意なお婆さんはずっとそうだし。編物や園芸は歳を取ったら急に出来るものなのではなくって、昔からやってらしたから出来るのです。シャワーが共同なのですが、○で出てきてしまうお婆ちゃんがいて、困ったのですが昔から水着でポーズを取って写真を撮るタイプ。体を見せることに躊躇がないみたいです。そうなりたくないな、品性は大事だなって思いました。
平和で良い国で生まれたからなおさら○ぬのが怖いよね。一生好きなこと美味しいものが食べれなくなるって想像するだけで恐怖
○ぬのが怖かったら、何か大きな目標を掲げて、それを達成するまで絶対生き延びてやる!と考えてみては。
生老病○は、誰にも避けられないと、仏教では教えられてます。
○が怖いは「来世は異世界転生するんだ!」っていうくだらない答えで乗り越えた
マモーになって将来○ななくなるよう科学が発展すべき。
人は誰でも○刑囚で、刑の執行が数年先か
数十年先かの差でしかありません。
○に対抗するために、生活して恋愛して仕事して…気持ちだけは○なない、いつか○ぬ時まで
ひろゆきらしい答えで草
○ぬ事自体は怖くはないが、耐え難い痛みや苦しみを伴う○に恐怖を感じる
パタッと倒れてポックリ逝きたい😇
○ぬ時に○ぬことに抗うと苦しいと思います。諦められるよう日々なるべく周りの人を大切にして、やるだけのことやったなって思って○んだら穏やかに○ねそうって介護施設で働いて多くの方の最期のお世話をさせていただいて思いました。
苦しまずに、心地よく眠ったまま
夢をみたりして、知らないあいだにあの世に行きたいね✨
まじで
卒論で○生観まとめてたからあんまり抵抗なくなったな。
小学生が考える内容じゃなくて草
話は逸れますが、個人的にはその状況になったら糖質制限&クエン酸療法をやってみたいですね。

糖質制限をするとケトン体という物質が産出されるのですが、これに抗がん作用があると。ただこの物質は酸性なので、血液中にあり過ぎるとアシドーシスの状態になってしまう。そこで、同じく抗がん作用がありつつアシドーシスの防止という効能もあるクエン酸を摂る…というものです。
要は、こまめにクエン酸を補給しつつ、なるべくケトン体が産出されるような食事を続けるというものです。

気持ちいいくらいに哲学者ですね。
ひろゆきさん、何時も楽しそうです。
なかなか氏なないですねー
なかなか○なないって?
まだ40代前半だよ。
ひろゆきさんは聴いていて返しが楽しいし、当分大丈夫🙆‍♀️よくストレス溜める人はガン細胞が癌化するっていうじゃありませんか💕若いとあっという間に転移するらしいですよ。増殖😱