江戸幕府ができるまで、日本の中心は西だったため、西のほうが尊いみたいなイメージがあったからじゃなかったっけ?
なんだろう、とりあえず1日何回するか教えて貰っていいですか。
西村VS中村

なんだろう、時間たっぷりあるんで中村の方が僅差で勝ってると思います4対2とかそんな感じですよね。
ダメだこりゃ
漢字の話しで、直角覀村のニシムラ、あるいは襾村から来ており、これは旧字体の部首から取ったものです。つまり昔は、(苗字付ける前の時代)もっと難しい漢字だったと思われます。が、加えられています。ので、バランスが崩れ、東西南北の元々の村民より多いと推測出来ます。とある神職家で覀村より。

昔ひろゆきのような西村がいてみんな論破して回ってたから他村は病んで滅んだ。
ほか村「おまえ話きけよお!もう帰るど!」
ワロタwww
むらむらさん、、(*^_^*)
苗字が普及したのは明治。
明治時代の中心都は東京。
東京を中心に見たら土地面積って西>北>東>南ですよね
真理を見た気がする
東京周辺の人以外がそんな東京基準に考えないと思う
北村さんも多いから村が付く苗字の人は皆ムラ○ラしてると
その当時西村って名前の有名人がいたんじゃね
それに肖って決めたとか
残念ながら中心、つまり『中村さん』が一番多い
皇居(東京)を基準にして、北に住んでる人は北村さん、西の人は西村さんになった説もあります。
今考えました。
きっと、東村と南村は呼びにくいから、北村か西村にしたのだと思います。
 ただ、林よりも小林のほうが多いのはなぜだろう?
日本の場合は山がたくさんあるから必ずしも同心円状に村が広がっていくことは難しいかも
西村、北村は語呂がいいからじゃね。東村南村は言いにくいから他の苗字にしたんやろ、知らんけど
こんちは中村です
元カノの苗字中村だから多分俺の元カノ
明らかにアイコン男
家屋って基本東向きがお勧めとされてます。日当たりが良いので。つまり町の構造として西に家が寄るんですよね。だから西村が多い説。いま考えた。
NHKだと、昔は山の麓に住んでる人が多く、その人達は田んぼを日当たりの良い山の東側、南側に作り、背後から敵に襲われないように山のすぐそばに住居を構えたため必然的に田んぼの西側、北側に住むことになったため「西村」「北村」って名字が増えたって説を唱えてました。
オイラの小学5~6年のクラスメートに西村君いるね。家業の時計店を継いで潰す事なくちゃんと切り盛りしてる。商工会の役員(確か青年部長)とかやった事ある。
プロスポーツ選手って珍しい名字の人の割合が高いけど、それってスカウトに覚えてもらいやすいからなのかな?
わざわざ調べる程珍名ではないと思うけどなぁ…
サラッと西村大臣が性欲強いみたいな言い方で草
トバッチリで草
西側が日当たりいいのかな
だから米がたくさんとれたと
まぁ東向きの方が何でも良いですよね。朝も東に通勤できますし。
西村じゃないけど全○監督村西とおるとか