負けず嫌いなのはわかった
「自分が異常じゃなくて自分以外が異常」
どんな主張も、瞬時に屁理屈をこねて言語化できる能力がヤバい
ラッパーに向いてそう
私個人の感想ですがひろゆきさんはどこか攻撃的な印象を受けます。
人を言い負かすことは出来ても納得させたりわかり合うことは難しいかもしれない。だから悪いと言うつもりは無いですが。
Daigo……
あと企画で討論してるだけだから
そら仲良しする場面は少ないでしょうよ。論点すり替えて言い負かそうとしてるだけって人いるけど、相手が大抵ひろゆきより頭悪くてまず討論にならんかったり。専門的な分野で自分より詳しい人の話には納得してるし。
まあ論破するって攻撃性ないとできないからな…この口の達者さすげ〜とは思うけど
他者を言い負かして去っていかれる人より、人柄が好かれて自然と周りに人が寄ってくる方が羨ましいしなりたいわ
言語性IQ高そう。

私も学生の頃、色弱と判定され、色に対する自信が持てませんでした。
今の職業は画家です。一般の方の分からない色を出すことが出来ます。又、色の配列による視覚マジックを作画の時に使ったりします。年に1人〜2人くらいのお客様が気付いてくれます。自分では色に対する特別な才能を持ったと今なら確実に思えます。
娘もです
公立校は毎年検査を強要するので私立に転校し
ストレスのない生活を送っています
美術に力を入れている学校です
コメントありがとうございます。 
娘さん、自由に羽ばたいて欲しいと心から願っております。
美術の世界は過去を否定し新たなものへの挑戦です。巨匠の作品も過去の産物でしかないので参考程度にしながら自分の世界を発展させることに注力してくださいとお伝えください。
さま
ありがとうございます
こういう色の見方のする人がイカをデッサンするとめっちゃカラフルなイカの絵が出来上がります!!同じ画塾に通ってた子が、いろんな色が見えすぎて全部すごいカラフルになって、人と違う作品が出来上がるのでおもしろかったです。
色覚テストは色弱だと色の系統を認識できないけど、一般人は違う色だけど似てる色として認識できる。ひろゆきが感じる色の違いは一般人も認識してるよね
大多数は色覚が鈍いんだと思います。俺様鋭いぜ、ふふん。
、、いつものひろゆき氏。(笑)
ひろゆきの視神経
「赤の2です」

ひろゆきの脳神経
「これって同じ色じゃないですよね? 何を基準に同じ色だってグループ分けしてるんですか? 👀パチパチ」

後半のコメの寒さが異常

コメ主の面白さゆえ自分も便乗したがるネタセンないやつが集るからな
わかる。初めが面白いコメ欄で最後まで面白かったことない
👀パチパチ可愛いですね
手短に煽りたい時に使おうと思います
ここを同じグループにしてるって言ってる時枠をちゃんと雲形にしてるの可愛い
ひろゆきさんは単純に3色見える通常の人間じゃなくて4色見えるタイプなのでは??

みたいなこと思ってたら言及されてたわ(追記)

その強すぎるメンタルが普通の人には持ってないものだと思いますよ(笑)
羨ましすぎる
ひろゆきさん、色弱の方がどのように見えているのかはわからないし、何を判別するテストなのかはよくわかりませんが、あのテストわかる人も色々な色が混ざっているのはわかっていて、それが暖色系の仲間なのか、寒色系の仲間なのかが、その知識はなくても自然に分かれて見えるので、文字が浮き出て見えるんですよ。
色弱というネーミングが何か誤解を招きますね。
何か彼の意識が「赤は赤、赤紫は赤紫なんだから一緒にしちゃダメでしょ!」ということに拘りすぎていて赤系の色、青系の色をグループで認識することを拒否してるから色覚のテストで正解出せないんじゃないか、という気がしないでもない。

視力検査だって輪の切れ目が上下左右に開いている分には答えを言うの簡単だけど、斜め方向に切れ目があるの初めて見た時なんて言い表すべきなんだろう?ってちょっととまどったんですよね。子どもだったし。
これって言葉で言い表せないと見えてないことになっちゃうわけで、これにちょっと似ている状況になってる気がして。

唯一無二の存在なのでは?最近ひろゆきさんの存在を知ったのですが恐ろしい程気持ちよくひろゆきさんの喋りを聞いてられるので自分でも驚いてます。素敵です。
すごくわかります…
私もすっかりひろゆきさんの喋りにハマってます。
べた褒めでワロタ
ひろゆきにこんなに熱狂的ファンいるんやね
私も思いました😳お話全部、腹にすとっと入って聞ける。
動画が終えた時に?無駄なハテナが残らないですよね〜!
ね!僕は、最初はあまり好きじゃなかったけど、慣れると友達になりたいと思わせる。
ここまでひねくれきれない。唯一無二だわ。
普段は多数決で話進めるのに自分のことになるとムキになって大多数が間違ってるって言うの好きww
ひろゆきが持ってる才能:非共感性と非承認欲求

これがあるだけでだいぶメンタルは楽になるww

ひろゆきは自分を肯定する能力が飛び抜けている
友達と色覚異常のテストしてて俺だけバンバン正解するからちょっとした優越感に浸ってたけど、俺が色覚異常者だったよ・・・
単に色覚が高いのでしょうね。
普段学校でやる様な検査では無くてより詳しい色覚検査をする場合
何人かで一緒に色覚テストすると、結構差が出ます。☺✋
色覚異常があれば自衛隊に入れませんので。
これは過去の話で、単に励ましになればと色覚異常の方が活躍した例を出しただけですので。
ひろゆきさんて基本的に話すことがすごく楽しそうだよね。いい。
自分も色覚以上だけどこんなにちゃんと自分のこと分析できてるのすごいなと思った、同じところあるからすごく共感
ひろゆき色弱なんじゃなくてただただひねくれてるだけで草

私も最初ひろゆきし
要は色って虹みたいにスペクトラ○で、その中で「ここからここまでは赤」「この色からこの色までがオレンジ」みたいに無意識に区別するから色がわかるんだけど、ひろゆきさんはその区別がつかないので言ってしまえば「全ての物の色がバラバラに見えている」。
例えば同じ白でもコピー用紙の白と、絵の具の白と、「真っ白」の白は微妙に違っていたり、何ならコピー用紙の白でも製品によって色合いが微妙に違っていたりするので、ひろゆきさんのような方には全て違って見えるのです。
よって「色がわからない」。

まぁ、どちらかというと目に由来する色○というよりは、認識系由来の視覚過敏に近いのかなと…

技師「色覚テストしまーす」
ひろゆき「色っていうのはクオリアであってぇ~くどくど」
技師「だめだこりゃ」
ひろゆきがんばれば印象派なれる説
印象?なんすか印象って?
クロード・モネ「ダメだこりゃ」
兄が色弱です。兄の小学生時代の夏休みの宿題に魚釣の絵がありました。川の流れや土手の緑が微妙な色彩の変化で描かれ、その絵が楽しすぎて55年以上たった今も覚えています。どうして豊かな色使いが出来るのか、天才なのかと思っていました。色弱と判定されると才能を潰してしまうので、色の変化をどこまで認識出来るかの方が良いですね。
でもスーラの点描見たら「え?ここに人間を描いてるつもりなんですか、この絵。僕にはこれは点の集合体にしか見えないんだけど」って言いそう。