そんな言ったら男はどう頑張っても愛情足りないって言われる事になるな
無痛分娩したかったぁ😫
旦那に
麻酔注射もかなりいたいと思うよ
って言われてそーなんだって諦めた。

今考えたら、無理にでもやっときゃ良かったよ。
めちゃいたいもん。陣痛😱

妊婦本人が無痛分娩希望なのに危ないから、愛情もてないからと旦那側が拒否するケースを掲示板なんかでよく見る。どの出産方法選んでも危ない時は危ないし産むのは女だろって思う。分娩方法別○亡率調べてみてほしい。

麻酔科医がいないから自然分娩にもっていきたいっていう思惑もあるんだな。病院側から断られたケースはいま初めて聞いたけど、そういうこともあるんですね。

背骨に打つの?
脊髄に打つらしい。
痛くないにこしたことはないですね。
無痛(和痛)にで産んだけど1人目は嘔吐に悪寒に叫びまくって産んだけど2人目は落ち着いて産めて産後もピンピンしてた。20万ほど。それを出せない人はあれだし、愛情うんぬん言う人いるけど、産むのは私!!!!!
日本人て他人が苦しんでるのが大好きな人格破綻者多すぎだろ。
ペットに家族以上の愛情注いでいる人はもしかして
その子産んじゃった?
ひろゆきさーん、無痛分娩には
①出産の時間が長引く
②出産時間が長引くから胎児にダメージがかかる可能性がある
③麻酔で出産後に副作用が出る
などなどデメリットがあります

もっとよく調べてからしゃべった方がいいと思いますよー

麻酔科医が揃っても日本では事故を恐れるから勧めない気もするな。
痛い思いをして産んでもネグレクトもいるし、里親でも実子のように可愛がる人もいるから痛いかどうかは関係無い。
普段から充分な運動が出来ていると痛くてもツルッと出てくるって言うけど、実際どうなんだろう
後輩に対して威張る、苦労を強いるのは、必要に応じて良いと思う

成功例や失敗例とかちゃんと聞いて動きとか見て自分の能力にしてかないと意味ないからね

ただし先輩である自分が失敗した時に「正しい選択」ができないと威張った分、後輩からクッソナメられるようになるよ

これに年齢も地位も関係ない

産婦人科って緊急で帝王切開対応する時もあるから、基本麻酔打てるはず。
ガチで麻酔打てないのは助産師さん。
助産師さんだけの出産でトラブル起きたら提携してる病院に緊急搬送して帝王切開です。
出産は命がけです。
日本は麻酔科の医師が少なく、実質的に無痛分娩は、大学病院クラスでないと出来ません。
私は持病があるので某医大で普通出産しましたが、出血多量で大変でした。(余談)。
産科の少ない今、少子化は見過ごせない問題と感じています。
麻酔科を目指す医師が少ないのも問題。終末期、痛みと向き合う医師が増えて欲しいな。
話、まとまらなくて御免なさい。<=かつて大病院で臨床検査に携わっていた者より。
そうなんですねー。勉強になります。
地方の田舎ですが、11年前と8年前に無痛分娩で産みました。
そこの病院は無痛分娩を専門にしていたので割と無痛分娩で出産された方が多い様でした。
背中(脊髄だったかな)から麻酔を入れ、下半身麻酔なので、いつも妊婦健診して下さった先生とコミュニケーションしながら和やかな雰囲気の中赤ちゃんの誕生を待つことが出来ました。
勿論我が子は愛おしいですし、出産の時の話しなども楽しく子供とする時もあります。
ただやはり出産は出産自体が体に負担がかかるリスクのある事だと思います。そして無痛分娩も同じだと思います。
自分がどの様に赤ちゃんを迎えたいのか考えたり、体の事や安全面含めて先生とよく納得出来るまで話し合ったりする事は大切だと思います。
顎の砂鉄www
自分の彼女が子供産む時無痛分娩にしたいとか言い出したら正直引く。
なんで誰も教えてくれないの😭
てか日本若者に厳しくね
高度経済成長期やバブル景気などの○ぬほど働く精神がまだ受け継がれてる雰囲気ではありますよね。まさしくひろゆきの部活の話みたいに。
無痛分娩は金持ちにゆるされたものだわ。
10万ぐらいあがるし
日本で普及しないのは愛情云々ってより保険利かないからじゃないの?
おっしゃる通りだと思います。
痛めて出産するからこそ愛情が芽生える??
帝王切開は??養子縁組は??
そこに愛はないのか?
年寄りがよく言いそうですよね。特に出産する人の母親が
子供が何かあった時ちゃんと相談に乗って一緒に解決したり、
頑張った褒美にゲーム買ったり、旅行に連れに行ったりするのが本当の愛情でしょう
日本にそんな文化あるか?部活とかはともかく出産で
そもそも無痛分娩が割と新しい技術なのに文化もク○もあるの?
逆に難産だったら尊敬されることはないはずだけども
文化とまでは言わないけど風潮はあると聞いたことあります。似たような感じで、粉ミルクではなく母乳ではいけないと考える人たちとか。
部活の例のように、過去のやり方を踏襲しない人を不合理に非難する人はいる気がしてます。

粉ミルクは昔からあるからそういう風習があったてのはわかるけど、イマドキの技術でも言うやついるのかな?技術的な不安はわかるけど、レーシックみたく
部活と同じノリで"出産は痛みを伴え"なんて言うやばい奴って本当にいるの?っておもった。
いるみたいですよ!粉ミルク批判よりは馴染み少ない感じしますが、無痛分娩自体は1910年代から日本では実施した人がいて、1940年台あたりに技術が確立化してます(硬膜外麻酔というやつが安全性認められるようになったらしい)。なので、今ドキという認識も少し間違いですね。人生1-2回くらいで産まない人もいる世の中なのでそうした考えに触れる機会は少ないかも知れませんが。「無痛分娩 反対」とかでググると割と出てきますよー。
粉ミルクについては日本最初は1917年で、無痛分娩が実施され始めた時期と近しいみたいですねー。
へぇ、そんな昔からあったんだ!ありがとうございます。
無痛分娩で産まれたけど、親がちゃんと己を愛してるの分かってます。
都会だと無痛分娩の選択肢があるけど、地方にはその選択肢がないんですよね。無痛分娩が選べる病院がそもそも無い。選択肢を増やして欲しい。
どのくらいの痛みなのかはわからけど、大腸内視鏡みたいな鎮静剤とかじゃ駄目なのかな?
フランスはキリスト教だから、聖書でエバが禁断の知恵の実を食ったから罰として出産の痛みが与えられたと信じてるから、なるべく無痛分娩を選ぶ
なるほど、、、