ひろゆき、○んだ魚の目をした
気持ち悪いおっさんのことが大好きで草
思いやりがあって簡潔ならいいと思う。
ひろゆきにマナーなんて概念があったのか、、、

こんなビジネスマナー的なことも丁寧に解説してて草
変なインチキマナー講師よりタメになった
そろそろひげおやじさんは怒っていいと思う笑
ホリエモンみたいに20年以上貯めてきたものを爆○させて欲しい(笑)
さらっとヒゲおやじさんディスってるの草
仕事ができる人はメールの件名の使い方が上手いと思う。
もうそんなに知らない人がいるのか…時間の流れは残酷
件名も何だけど、誰から来たも重要だな俺には・・・ こいつのは読んでも意味ないだろうなってやつ居るもんw
で、実際に重要な内容なら既に他のやつから問題点の打ち上げきてるからね、そいつのメールより先に。

お前はまず、その中学生並みの文章力をどうにかしてくれ。
日本語使うのむずかしいって感じてたから助かる
普段自由奔放な感じするけど、そういうとこ意外とちゃんとしてるんだって思った。
まあ、成功者だし当然だよね。
目上の人、年上の人にはさん付け、敬語で話せって言ってるしね
ベースが凡事徹底してるから自由奔放にできるってのもある
関西弁のイントネーションおしいわ
いかなる時もディスられるひげおやじさん
ひろゆき「性格の悪…」

俺「あ、ひげおやじだ」

ひろゆきさん髭さん好きすぎるだろw
今年大学1年生だけど、リテラシーの授業でPreP法すごい仕込まれた。
これはメールよりレポートの書き方だけど。
最近はメーリングリスト使われるから、誰に読ませようとしてるのかをはじめに書いてほしい。
中盤まで読み進めて、俺関係ないじゃんってのあったりする。
1日に数百件もメールが来るから、件名や最初の数行で何を伝えたいか分からないものは後回しにするって言ってたな〜
メール見ないと何が起きてるのかわからない人には、そもそもメールで何かを伝える意味すらないからね。
件名で後回しでも何でも良いけど、その人の反応は恐らくそもそもどうでも良くて、
俺に決済や判断を求めてきてるというその人自身の錯覚だと思う・・・ 形式的に送られてきているだけ、鬼の様なCC:の群れの中の一人なんだと思うわ。
鬼の様なCC:の群れって表現好き
むしろ、後からちゃんと読むのかwすごいな
末端の人間からしてみれば、ざっと件名+αくらい目を通して、
ちゃんと読むのって一日100件とかそんなもんだわ。。
95%くらいは再振分けだけして、必要なときに読めるようにしとくだけ…
ひろゆきって成功するべくして成功した人なのではということに初めて思い当たったわ
全文の長さとか、依頼内容とか、まぁいろんな要素でまた変わってくるとは思う
ひげさんを悪く言ってばかりだけど
ひげさんの事好きなのバレたくないからわざと言ってるんだと思うわ
ひげさんとやり取りしてるときのひろゆきの顔
鼻の下伸びてデレデレしてるものw
私たちも基本 建前の挨拶みたいなのして内容つたえてますねー
ひげおやじ「件名=お前を訴える」
ひろゆきさんのしんだ魚の目のヒゲオヤジさんのディスりおもしろい😆
件名:あなたを詐欺罪と器物損壊罪で訴えます!
本文:理由は勿論お分かりですね!
件名見て迷惑メールだと思ってブロ削しそう
覚悟の準備完了です!
これ以上に分かりやすい例を見たことは無い
理由書いてるけど書いてないのくさ
ひげおやじよりもひろゆきの方が髭生えてるからひろゆきの方がひげおやじなのでは?
と思い始めました
ひげおやじは固有名詞
マジ人によるから、付き合ってってどんな人か見極めていく必要があるんよ
ちなみに営業めちゃくちゃ上手い人はそういう「この人はこういう人だからこう対応したら良い」の見極めをするのがア○みたいに早い
ちょっと接触しただけで掴んでくる
どんな仕事も(一人で黙々と作業する職人系以外)も突き詰めると結局、人間関係に行き着くからな。営業は取引先・顧客、店なら客、職場でチームワーク、上司同僚部下の組織も当然、人間関係がものをいう。ここが上手くいかない限り、結果がついてこない。常に退職理由のトップに君臨しているのだから間違いない。一人で会社に影響与えた!と言えるほどの活躍は殆どできないのだから、人間関係構築が仕事といって差し支えないね。
この手の人って一回会って飯食っただけで
身につけてるものや、それがどれくらい手入れされてるか
何を食ったか、世間話で何を話したか
見た目や言動の全てを情報として握ってくるからから凄いわ
ひろゆきだったら「僕前置きとか書く人頭悪いと思っちゃう派なんですよね」とか言いそうなのに
便利な保険
保険というかこの例えだと ほぼ としか言い様なくね?
たいして同じでもないのにほぼって使ってるのも間違い
質問、回答思案、説明を1分で出来るのは異常
後、社風に左右されたりもしますね。
A社では結論を先、B社では内容説明を先に書くルールが存在するケースも。
本当に話の構築が上手い
ひろゆきは、変なところで常識的。
何となく出来てはいたけど、マナーで片付く問題を理由付けて考えた事無かったなー
ひげおやじから
○んだ魚の目玉おやじ(笑)
ショートカットされて草
これで笑いながら反論するひげおやじさんが好きです
メールの場合、『結論から先に伝える』というのは実はメールのタイトル部分を読ませた時点で達成できてることが多いんですよね
件名で結論を伝えて背景+結論+自分で考えたことを本文で伝えるってことでいいのかな
もうヒゲ親父の名前すら言わないの草
件名に件名を書いてくれ…。
メールBOXを開いて一目で何の事か分かるのが一番効率いいし親切。
これはビジネスマナーというか、どうやったら最後まで読んでもらえるか?を考えたらそういう書き方になるよなあ。
伝えたい内容と同じくらい、伝え方と伝える順番は大事だね。