じゃあ痛みを経験しない父親はどうなんだよwww
本当にそれ!
奥さんと一緒に分娩室入って、旦那も○になってベッドに寝転がって奥さんの手をニギニギして、出産の苦労と喜びを分かち合ってた夫婦もいたみたいですよ。バブル時代の雑誌に掲載されてた記憶の話しですが。現代はどうだか知りませんが。
でも痛みは感じないんでしょ?寝っ転がってニギニギしてただけやん
あの時は若かった…。
ナニをニギニギしたんでs
「痛みを知ってこそ本当の母親」と言うのなら
この世に本当の父親なんていないよね
まぁ、環境によってバラバラだよな。皆が皆いい人ならいいけどね…

擁護かもしれんが、ネットで見る奴は夫に財布しかいい所がない可能性もあるかなって思う。全然手伝わない人とかDVまではいかなくても精神的に追い詰めてくるパターンもあるしな〜


いやまずその思考がやばい
好きで結婚するってのが世の中の理屈みたいになってんのに金しかいいところがないとかそう言う思考の女がまじでやばい
それで夫がキャバとか行くとキレるんだよ?頭おかしすぎ
夫を財布だと思ってる妻ってやだな。
でも今は共働き家庭多くね、金持ちと結婚できて専業主婦なれる人羨ましい。
何故そう思われるようになったのかを考えないとね
腹痛めてる母親の横で切腹してこそ父親と見つけたり
痛みで愛情が深まるって文面完全にMのソレで草

妊娠中の友人が完全に母の顔になってるのを思い出した。
10ヶ月もお腹に宿してるんだからその時点で愛情湧きますよ。
虫歯のときに麻酔なしで治療できない俺には関係ない話だ。無痛分娩一択だな。
逃げ恥で平匡さんも言ってたけど「楽できるところはとことん楽しましょう」って言っててこの考えマジ広まって欲しいと思うね
知り合いの麻酔科医夫婦は、旦那さんの麻酔で奥さんが無痛分娩していたので最強だと思った。
そこまで痛くない出産をする事によって次の子を産む時も考え方が楽になり、少子化の問題も少しは良くなるんじゃないかな?
ほんまそれです。私は普通分娩で産むくらいなら2人目いらないって思うほどです。そんな女性もいらっしゃるんじゃないかな。
それです。2人目は欲しいけど、1人目が陣痛45時間のスーパー難産だったのであの思いをするなら要らないやって思ってしまいます。近場に無痛分娩できる病院が無いのでマジで一人っ子になりそうです。
陣痛はちゃめちゃに痛いし、さらに産んだあと産後血腫になってものすごいつらい思いしたけど、
正直そんな数々の痛みを凌駕するくらい子育てはしんどかった。終わりが見えない、正解がわからない、体力が追いつかない。
ならせめて、出産くらい痛みを和らげたっていいと思う。
少しでも身体のダメージ減らして大量温存したほうがいい。
痛みを伴わなければ愛情が生まれないなら、男性は全員子供を愛せないことになりますよね..

まだ出産経験ありませんが、痛みを伴わなくても生まれてきたら感動して、愛おしく感じると信じています。

手術も麻酔せずに受ければ生きてる喜びを実感できるんじゃ無いですかね
そもそも無痛分娩対応している開業医がほとんど無いんだよ 訴訟対策なのか
このコメント皮肉効いててすきwww
完全にSAWのジグソウの思考だなwww
確かにwww 生きてる最高の喜びじゃん
1番生を実感する!
痛みを経験した方が愛情深まるってあなたの感想ですよねすぎる
妊婦さんって出産時以外にも悪阻だったりホルモンバランスの変化による身体や精神の不安定とかでしんどい思いしてるから、少しでも苦痛を和らげられるなら解放してあげたいですよね。
出産にも根性論持ち出す人は本当にどうかしていると思う。
日本軍でも当初は無降伏主義では無く、降伏したり捕虜となった者は日清戦争時には清軍に耳や鼻を削がれるなどの虐待を受ける者もいた。

陸海軍刑法において「尽くすべき所を尽くさずして降伏」した指揮官には○刑、「尽くすべき所を尽くして降伏」した指揮官には禁錮六ヶ月の罰則を定めていた他、1939年のノモンハン事件では、捕虜となった将兵が身柄送還後に自決を強要されたり、懲罰的な戦○に追い込まれたりする例があった。1941年(昭和16年)に制定した戦陣訓において「生きて虜囚の辱めを受けず」とされ、太平洋戦争中でも個々の兵士や部隊での降伏や投降は極端に少なくなった。これらの理由として、陸海軍刑法で事実上降伏が違法とされた事や、戦陣訓での戦術の記述が降伏をためらわせる一因になった上に、捕虜経験者とその家族に対する社会的差別や、連合軍兵士が投降兵を○○する事例が珍しくなかったことが挙げられる。また、日本軍将兵が捕虜となった際の尋問応対法などは想定され○、教育もされなかったため、情報漏洩や利敵行為の原因になった。さらに、捕虜となった兵士の家族が社会的差別を受けたため、連合軍が捕虜を尋問する際に「捕虜になったことを日本側に通告する」との恫喝に利用された。

この様な「無降伏主義」は日本軍のみに見られた事では無く、他でも見られた。ドイツ国防軍では、第二次大戦の初期においては捕虜となった将兵やその家族が不利益を被ることは少なかったとされるが、スターリングラード攻防戦において、フリードリヒ・パウルス元帥指揮下の第6軍は、絶望的な状況でも撤退も降伏の許可も与えられ○、壊滅の憂き目に遭っている。イギリス軍でもシンガポールの戦いにおいてアーサー・パーシバル将軍指揮下の守備軍はチャーチル首相の○守命令によって降伏を禁ぜられるなど、無降伏主義と無縁ではなかった(ただし、前二者の事例では指揮官が○守命令にそむいて降伏しており、同時代の日本軍では通例であった玉砕にまでは至っていない)。ソビエト連邦(ソ連国防人民委員令第227号)や中華民国(軍刑法である戦時軍律第六條)は敵に降参するものは○刑に処すと定めていたなどは日本と同様な無降伏主義をとっており、投降兵が自軍に復帰した場合に処刑したり、投降兵の家族に対しては食糧配給差し止め、国外追放や強制収容所送致などの報復措置が行われていた。

戦術的意義
島嶼部での戦いでは、長期の包囲により備蓄した食糧弾○が不足し、輸送船も沈められ補給が望めない日本軍によって行われたが、自動火器や火砲の充実したアメリカ軍に対し、武器弾○の欠乏した日本軍が突撃によって勝利した事例は無い。これに対し、アッツ島の戦いやタラワの戦い・ビアク島の戦い・ペリリューの戦い・硫黄島の戦い・沖縄戦などではこうした自○的突撃が戒められ、防御線を敷いた持久型の縦深防御戦術が採られた。ペリリュー島で戦った海兵隊員ユージーン・スレッジは自著[2]に、バンザイ突撃が始まり、これを撃退すれば早々に決着がつくので、むしろ行われるのを待ち望んでいた[3]と記している。一方、バンザイ突撃とは異なる、夜間に行われる白兵突撃は海兵隊にとっても脅威となっていた。

米陸軍第442連隊戦闘団における「バンザイ突撃」
第二次世界大戦の欧州戦線において、日系人のみで編成されたアメリカ陸軍の「第442連隊戦闘団」は、日本語の「バンザイ」を含む各種の雄叫びを上げての突撃を実行した。ただし、「進退窮まった部隊が最後の戦術として行う自○的な突撃」を意味する「バンザイ突撃」とは別物で、戦術としての、鬨の声を上げての白兵突撃である。用いられた言葉も「バンザイ」だけではなく、ピジ○英語で「○ね」という意味の「マケ」、日本語の「バカヤロー」など、個々の兵士の叫び声がこだまし、その絶叫は近隣の村にまで響く程であったという。

一説には1943年11月3日のナポリ南方、ボルツレノ川渡河作戦で、ドイツ軍狙撃兵に対しスコップを武器として突撃をかけたのが最初とされる。この時は個人による突撃に続いた小隊規模のものであったが、後に戦闘の決着をつける、着剣しての白兵突撃が中隊単位でも行われるようになった。もっとも、日系部隊に限らず最後の突撃は一般的に見られたが、特にブリュイエール(ブリエラ)の解放を巡る戦いでこの戦法が多用され、戦場となった丘は記録者により「バンザイヒルズ」と命名され、アメリカ国務省に報告されたという。

突撃兵に敬礼


それがどうした
普通分娩にしたけど無痛にすればよかったと後悔した。破水から始まったから陣痛促進剤打たれてあまりの痛みに気絶と発狂を交互に繰り返すのを16時間。あれは経験しなくていいことだった。
拷問じゃん。
私も破水から始まって陣痛促進剤を打ちました。私の場合耐え切れなかったら無痛に切り替えてくれる病院で、
陣痛が来るたびに泣き叫び、食事も戻して、点滴を引き抜かんといわんばかりにのた打ち回ったところで、切り替えましたが、
正気に戻ることもできて、分娩室に行く頃には冷静にいきむことが出来ました。
当時そのことを大変後悔していましたが、母乳も出たし、わが子の愛情が無くなるなんてことはありませんでしたね。
もはや拷問じゃん。。。
義父「無痛だと愛情がうんぬん」
旦那「なら親父は俺を愛してなかったのか。痛み感じてないんだから」

みたいなスカッと話を読んで納得した記憶がある。

『先輩は痛みをもって苦労したんだから後輩も痛みを持って苦労すべき』と言ってきたら、『我々の先輩は歩いて大陸を渡って来たんだからお前も移動するときはどんなに遠くても歩けよ』と言い返しましょう。
数カ月間常に5kgくらいの重り抱えて生活してるだけで十分苦労してると思う
うちの父親は出産時なんの痛みも感じてなかったけど、私を愛してくれました
良い親父さんだな
しっかり親孝行するんだぞ
一瞬見た時混乱してしまった。
無痛でいいよ。人は人。
姑からの圧力によって無痛にできないって事例が結構ある。なんか女って女に厳しいなって感じる、、。女の子が生きたいように生きるのにまず立ちはだかるのが潜在的に娘の能力や将来に嫉妬する毒母。
我慢しがちな母親は自分の人生が間違ってない事を証明するために娘に同じ道歩ませがち。
残念だけどね。

母性の絶対論によって、毒母から子供が離れられない法律を見直してほしい。血が繋がらなくても養育に適した大人を探したほうが子供のため。子供の未来や健全な環境で育てる権利を確実に保障してほしいと思います。
ツイフェミと言い自分以外には厳しいだろ?w
愛する息子が他の女に惚けてるのが嫌だとか、自分の旦那が息子の嫁に優しくするのに嫉妬して、嫁を虐める姑が後を絶たないのも問題よな。
姉の友達の姑がこのタイプで、出産のときには質問者と同じことを言われたそうです。
女の敵は女。
無痛分婉否定派の人ってサービス残業とかも肯定するし、昔の強豪野球部の給水禁止とかも肯定してそう
昨年1人目を無痛分娩で産みました。
私はやって良かったです。
痛みなくても、生まれてきた娘の姿を見た時は気持ちが溢れて涙が出ました。
たしかに無痛分娩するって言うと難色示す人いたなー。義父に至っては「痛みくらい感じてもいいじゃないか。」って😅
あとコロナ禍の出産で立ち会い、面会なしで1人で出産に臨んだので、痛みがなかったのは精神的に楽でした。
2人目が出来ても無痛分娩で産むつもりです✌︎('ω')✌︎
だいたい言ってるのが義父なんだなぁ
ほかの米も見て
義父に「んじゃ、貴方は自分の息子愛してないんですね!」って
言ってやれ。
ドラマの無痛分娩にしようか迷うお母さんに向かってお父さんのセリフで「出産の痛みが分からない父親は愛情がないってことか?」ってことを思い出したわ〜
ドラマ見てない原作勢だけど、あの話は無痛分娩賛成派も反対派も読んでもらいたい話。
件の妊婦さんは持病があって無痛分娩必須なのに、周りからとやかく言われて悩んでたところで旦那さんのその一言。さっとああ言える旦那になりたいですね。
麻酔を使う方法を「普通分娩」と呼ぼう。
従来の方法は「苦痛分娩」にして。
単純に苦痛分娩って言い方が良くない気がする…麻酔ってリスクあるしなんなら脊髄麻酔とかめっちゃ痛いからなぁ
無痛は、硬膜外麻酔が主流な気がします。ちなみに人によると思うけど、痛くなかったよ!
無痛分娩と有痛分娩じゃダメなのかな
そもそも無痛分娩は絶対に痛みがなくなるってわけじゃないし、もうすでにあるけど無痛分娩って言葉を無くして和通分娩でいいんじゃないかな?って思う。
減痛分娩って言ってほしい
子供2人とも無痛分娩にして
義母に色々と言われたけど
次産むとしても絶対に無痛分娩がいい😭
多少の痛みはあるけどリラックスしてお産できるから本当にいい
誰に何を言われようとお子様を2人も出産されたあなたは素晴らしいです!!
どんな選択をしても新しい命を産むことは変わりありませんし、子供を産むためにがんばってくださりありがとうございます。
本当にありがとう。
帝王切開でした 出産の痛みを知りませんが 初めての子供でとても嬉しかったです 無痛とか自然とかでなく 生まれて来てくれた事が 親として感動です 成人して自分のこと頑張っているので ただただ見守ってやるつもりです 精一杯 心で応援しています
そうなんですね!前に、部分麻酔で出産した方が金属の部分に反射して自分のお腹が見えてたというのを聞いて衝撃で覚えていました、、
それを見たらホントグロいですし 怖すぎですね🥶💦
わたしが手術をしたときは2cm程度の傷で済んだけど、それでも術後1週間は笑えない程痛かった🥲帝王切開をした方はそれの倍以上の傷口があって、それプラス子宮収縮の痛みもあって、、想像しただけで痛すぎます😭
そら腹カッ捌いて腸をぐねぐねして、スイカぐらいの大きさの胎児を捻り出してんだ。
普通に大ダメージ。小腸、大腸の移植だってここまでしない。
内蔵を保護する筋膜のダメージなんて甚大。
二三ヶ月は安静、ひと月は動くな○ぬぞ。って状態。
普通の出産のほうが遥かに楽。
帝王切開せんといけないといけない時あるからしょうがない
出産並の痛みがあるっていうのたうち回るほど痛かった尿路結石経験したけど出てきた石には憎しみしかなかったわ
永久歯の大切さを自覚するため、抜歯は痲酔ナシでお願いします!と同じ理論
正直無痛分娩が1番だと思うけど、日本が遅れ過ぎてて広まってないからこそミスがありそうで怖いのはある。
てか痛みが無いと愛情湧かないやつはそもそも親失格やろ笑 なんなら養子でも子供を育てるって決めたならその時点で自分の子供でしょ
では医学部受験で女が不利になる事について調べた上で、貴方がどのような考えで医学部受験で男女差を付けるべきではないと考えているのかを教えてください。
仕方がないと思う理由を先に延べたらええんちゃうの
名指し横やりまでしといて君の発言中身すっからかんやん
あごの砂鉄取ってもらっていいですかが秀逸すぎて久しぶりに腹抱えて笑った
「磁石があれば取れるんじゃないですかね」🤣
痛みを伴えば愛情が深まるってことは、
親子で殴り合えば絆はより深まるってことか

子供ができたら実践してみます。

強敵と書いて友と呼ぶタイプの親子
範馬の血で草
思考がバキッてるじゃん。。。
2人を普通に出産した。現在3人目妊娠中だけど今回は無痛を選択する。二度経験してもあの痛みは忘れられない。日本でも無痛分娩普及してほしい。
@つぼさん なんでお前の許可が必要なんだよwwww
ヤリマンですね
日本人の「苦労は美徳」って考えを出産にまで持ってこようとするのわりかしホラーだと思う
いっそ○せぐらいの痛みを味わわせたがるとかきちげーだろ。どう考えても。
むしろ無痛分娩が当たり前になって欲しい…無痛分娩にするだけで10数万取られるの本当にキツいです😂😂
日本人はMなんだよw
無痛分娩にしたくても周りのせいで
出来なかったら
痛い思いしてまで産んだんだから
って余計育児に変なストレス持ち越しそう
あながち否定はできないかも