オブジェクト指向を何も理解していないことが分かった。意外。
プログラミング全く分からない民からしたらこういう説明聞いてるだけで「はぇ〜、かっこいい!」ってなる。笑
オブジェクト指向はグローバルとローカルの中間の変数を作れることが本質的なのかな
カプセル化は別に関数でも出来る訳で

結局まあ、ひろゆきは知識人と言うよりはエンターテイナーなんだよな。
意味を理解せずに使う数学の公式みたい
それな
まぁテスト突破したいだけだったら意味わかんなくていいけど
ある意味正しいね、プログラマには車の部品を作る人と車を組み立てる人と車を運転する人とかがいて、車を運転する人は車の部品が何であるか知る必要はない
最高ー!
手振り身振りでオブジェクト指向を解説した人を初めて見ました。分かりやすいです。

ボラギノールって、どういう状態ですか?

ボラギノールのcmみたいに紙芝居状態になる
色んな側面あるけど、クラスという単位でソフトを作ってく考え方というのが最大公約数的な答えだと思う。
クラスは変数とメソッドを持たせられる奴。
なんで嬉しいのかって言ったら機能を部品に分けられて分担作業しやすいから。
会社とか複数人でソフト作りやすい。
自分もよく分からないけど、共通のプログラ○を先に作っといて、後でそれを継承した個別のプログラ○を作る的な感じかな?
オブジェクトに性質や動作がくっついてると考えるのがオブジェクト指向。

ヒゲおやじというオブジェクトには鼻の高さ、唇の厚さ、肌の色などの様々なプロパティがあって、鼻の高さを高くして、唇の厚さを薄くして、肌の色を白くするとかいう操作をすることでイケメン化できるとか、ヒゲおやじというオブジェクトが飲み会にいくという動作をすると体重というプロパティが変化するとかそういう感じ。

そんな難しく考えなくても、アンケートデータを集計するプログラ○を書くとしたら、Aさんの性別、Aさんの年齢、Aさんの地域、Aさんのアンケート結果、Bさんの性別、Bさんの年齢、Bさんの地域、Bさんのアンケート結果、という風に分類しておくより、Aさんというオブジェクトの性別、年齢、地域、アンケート結果、Bさんというオブジェクトの性別、年齢、地域、アンケート結果と分類しておいたほうが直感的に扱いやすいってことかと。

わかりやすい
十分、難しい説明。
はえーためになったわサンガツ
例にひげおやじ出没すると分かりにくくなるのは恒例行事
管理職の給料が高いって話。
同じ感性の人はどれくらいいるんだろうか。
プログラ○をオブジェクト(オブジェクトは、機能とステータスをもつ)という単位で扱って、それが相互に作用しあうのがオブジェクト指向プログラミング。
ていう説明が個人的にはわかりやすい。
カプセル化の話がメインなのね
カプセル化ではない。
本当のカプセル化とは、スケーラビリティと改修性だよ。
カプセル化じゃないぞ
処理を抽象度のレイヤーで切り分けるための仕組みがオブジェクト指向だと思ってる
だからざっくり説明してと言われてカプセル化の説明をするのは間違ってないと思う
なるほど、まるで将棋だな
俺と視聴履歴被ってそう
ひろゆきの身振りかわいい
普段「無職!w」みたいなコメ欄がちゃんとIT系の教養持ってて好き
2本目の話で、「オブジェクト指向というか関数の説明になるんですけど」って最初に断り入れてるあたり本人もオブジェクト指向よくわかってないって自覚あるんだろうな…。
でも、逆の立場だったら、
ひろゆき「いや、今、オブジェクト指向の話してるんで、話しそらさないでもらっていいですか?」目パチパチ
ってなるんだろうなw
オブジェクト指向解説する大半の人が物中心で、人・物・金 みたいなテンポの解説になるのはおもしろい。これでオブジェクト指向をネタにしたギャグ動画創れそう
オブジェクト指向を説明してくださいってすごく難しい…説明できない
わかりやすい。ひろゆきありがとう!
違うから鵜呑みにしない方がいいよ
オブジェクト指向って最初イメージするの難しいよね笑
センター国語100点しかない僕には難しくて当然なのか(*´-`)
オブジェクト指向自体、定義が曖昧で広いので、ひろゆき氏の説明は間違ってはないと思う。
ただ本当に概念の話しのみしかしてないので、実際に設計できるのかは謎!!
それぞれ250円分と610円分の説明ですからね💴
オブジェクト指向を車でたとえる本はおおい
車(基本的な機能)というクラスがあって車種というオブジェクトを作る
そろそろ博之がプログラミングの専門家じゃないことに気づいてほしい
いつもひろゆきに感心させられっきりのプログラマたちがここぞとばかりに訂正コメしてるの草
ひろゆき:作りたい物があってツールとしてプログラミングを勉強した
コメ欄:自分がツールとして人に使われるためにプログラミングを勉強した
コメ主はなにもできなそう
オブジェクト指向は現実世界のように物と物の組み合わせでプログラ○を考える、みたいな概念のことですよ!
毎回ジャンケンで終わるから実質サザエさん
元々好きやったひろゆきがプログラミングの大学で躓いてる現在神様に見える
オブジェクト指向と関数って全然別物なんだがw
親子間で性質や機能を継承してたり、同じ機能でも異なる振る舞いをする生物世界を模してクラス設計すると上手く設計できるかもね、ってのがオブジェクト指向と理解してるな
り、理解できない。。。

この世には車、自転車、人間、動物、建物などあります。
これらはオブジェクトと言います。

お、おっふぅ。。。

抜いてんじゃねえ!

魂が抜けました

オブジェクト指向の厄介なところは、勉強中の段階では何のために必要なのかさっぱり検討付かない所ですよね。
仕事として、チームでプログラミングする様になってから初めて有り難みが分かるって言う。
このコメントの方がむしろオブジェクト指向をイメージできる。すごい。
そんな感じだと思いますよ。1ヶ月くらいしか勉強してないので適当なこと言ってるかもしれませんが、オブジェクト指向に限らずITの分野全般で似たような発想がある気がします。抽象化って言ったらいいんですかね。そもそもプログラミング言語(特に高級言語)も、実際にはその言語の背景では色々やってくれてるわけで、これも同じ発想です。
これをパッと説明しようと思えるのがすごいな