ひろゆきの子供終始笑ってそうw
性犯罪してそう
なんで?
そのコメントはよくない
この前Abema中にめっちゃ元気な泣き声響いてたやん笑笑
子供には早めにネットに触れさせるって言ってるし、ひろゆきのDNAを持った少年が世に放たれるまでもう幾許も無い
@Conchita toxic ミニゆき「ダメだこりゃw」
勝間の血が混じってる定期

フランスの上流階級は子どもをすごく保護するらしい
学校への送り迎えは当たりまえ
その文化はベトナムとかの旧植民地にも受け継がれている
そう考えると日本ってすごいよね、6歳でも下校なら1人だったりするし
映画とか見てると確かに
ひろゆきの子供って聞くとなぜか娘ではなく息子として連想される

その自分の遺伝子の特性って一般人でも調べられるもんですか⁇

あはーその程度ですか🥺
親子鑑定に似たようなものならやってみたかったですねー
ご丁寧にありがとうございました🙋‍♀️
まさかの多妻ルートw
細君『このミルク飲みがいいんだよね〜』

べびゆき『それってあなたの感想ですよね?』

今までパパなんだろうなーと思う発言たくさんありましたもんねぇ~☆
ひろゆきが自分の子供と奥さんにだけ弱くなってたらかわいい
子供の有無は奥さんにも関係する話。ただでさえ女性は結婚したとたんからコドモマダプレッシャーにさらされる。産後は躾と教育問題。ひろゆきは奥さんを守っているのだ、素晴らしい。無論、子供も守っている。
十数年後には、ミニゆきVSひろゆきで地上最強の称号をかけた論破バトルが開始(はじま)りそう
ミニゆき「それってあなた(父さん)の意見ですよね?」
幽遊白書の黄泉、修羅親子で再生されたw
まだ子供だから親には勝てないと端から思ってない修羅(ジュニゆき)と容赦なく力の差を見せつけつつも自身を超える才能に内心ウキウキの黄泉(ひろゆき)w
とあるライブチャットの質問にて

???「ボンジュール!!父が誰かは言えないんですけど、母と言うかママというかメーと言うかマモンというか母上と言うか母ちゃんと言うかおかっちゃんと言うかお母様に父親の存在は言わないって約束してるんで答えません」

視聴者「こ、こどゆきや」

このコメ好きww
ひろゆきの子とか、最強やん
こどゆきチャリでこけた友達見て笑ってそう
結構しっかりこけても爆笑して怒られてそう。
そういう偏見持たれるから隠してるんでしょうね笑
ひろゆき「子供が居るか居ないかは〜」
こどゆき「パパ〜 ロンパして〜!」
ひろゆき「あっ」
パパ〜ロンパごっこのつづきやろ〜!って言いそう
こどゆきガチツボ笑
子供を守るのが親の務めですね。
もし本当にお子様が居るとすれば…ここまで徹底して公にしないひろゆき夫婦は素晴らしい〜(*´∇`*)
否定はしないひろゆき笑
親がひろゆきは色々大変そうだなって思うけど、このメンタルを受け継いでいたらなんとかなりそうだよな
いませんと言わないあたりに優しさを感じる
親に言われたくないしな
必ず最初、彼女って言っちゃうのすき。
子供用保湿クリームのCMに起用されたひろゆき「それ、あなたの乾燥ですよね。」
別のとこで同じの見た
まじでどうにかこうにか何かがどうにかなってそのCM実現して欲しい。
掴みばっちりで売れそうww
絶対売れますよw
ひろゆきの粉雪のとこでのドライフラワーネタじゃなかったっけ…( ¯-¯ )
ゆたぼん父。見たか、これがひろゆきの優しさだ
めちゃくちゃ立派すぎる°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°w
わざわざこう言う言い回しをするってことは、いるってことなのかなと思うけど、
いないとしたら世間体を気にしてこの言い回しをしているって可能性もある。
つまりわからん。
わからないようにしてるんだもん
わからんが結論(建前)が正しいスタンスやろね
世間体なんて気にする2chの創設者がこの世にいたのか
チビキンみたいなノリでこどゆきって呼称笑う
家族同士でこうゆう約束をするっていうのは子供がいる可能性が高い
ひろゆき「居ない居ない、ばぁ!」
こどゆき「うへ、うへ、うへへへへ」
ネットを理解してるってこういうことか
本当、感嘆するほど頭良いな
ひろゆきの遺伝子が続くと想像するだけで人生豊か
なんかひろゆきが父親してるの想像できない
こどゆき「あの、隠すのやめてもらっていいすか」
こういう時って大体いる。もしくは今はいないけど今後子どもを作る予定がある。嘘つきたくない嫁さんが言いそうなセリフ
子供が今のひろゆきを小さくしただけのイメージしか出てこない
日本にいたらどっかでバレるだろうし、「ひろゆきの子供」ってレッテルを背負うことになるだろうから、フランスにいるのも全て子供のため説
確か昔に4億円踏み倒して逃げたんだよね
子供晒す親よくいるけどこれが正しいよな
彼女と言うか奥さんって言うはずが彼女とか奥さんって言っちゃったせいで浮気してるみたいなの草
変な知識ばっかついて自分の親を論破しまくるこどゆきとそれを見てデレデレするひろゆきまで見えた
息子に初めて論破された時のひろゆきは大層柔らかな、温もりに溢れた表情をしていたのであった。