集団に流される時点で柵の中の羊
末路ったらスケープゴート、ジ○ギスカン、毛糸、魔女のための紙、悪魔の儀式に使うモノ、生贄、ろくでもねーな

気づいてない今の日本人がこの末路ってか

ミーハーな人、多いですからね
SNSを見ていても長い物には巻かれろ的な同調思考の人ばかりでウンザリします
ひろゆきの切り抜きを見てる私も他人のこと言えないかもしれないですけどね
だから、ひろゆきが間違ったことを言ったら、それは間違ってると言えるよう気を付けてたいと思います
たけしの言う赤信号みんなで渡れば怖く無いに通じるな🧐
それはコント赤信号さんが言ったんやで

物心つく前から皆と同じように浮かないように教育さてきた…昔から反吐が出るわ誰も責任なんて取りもしないのに
現代日本も村社会はこれだよ
1人では怖くてできない事も組織の命令だったら平気でできるようになるってばっちゃが言ってた (´・ω・`)
日本兵だって別に職業軍人や○人犯集めて組織した訳じゃないしね。
昨日まで百姓だったおっさんや村の顔役だったような普通の人が、国に命じられて鉄砲で人撃ったり軍刀で捕虜斬ったりして、戦争が終わって平和になったら、また普通の八百屋だの教師の顔をして平気で暮らしているんだから。
ガス室の話だけど、○すときに一瞬で済むし残酷な姿を見なくていいとかいう謎の正義感が生まれるってなんかに書いてあった気がする。
一瞬ではないしガス室自体嘘だと言われている。
「なんかに書いてあった気がする」って信憑性めっちゃ薄いなww
共通テストの演習問題ですw
歴史は今の価値観だけで考えてはいけない
本それ
0:26 字幕間違えておられるっぽいです 正しくは凡庸な悪だと思われます 日本語訳ではちくま学芸文庫から“責任と判断”という名前で出版されています
時には反発できた方がいい時もあると思います🙃
日本を守るとかいう考えなさそうだから、金のある奴はみんな逃げてくと思う
人は環境によって人格が決まる
スタンフォード監獄実験だっけ?
その通りです。
環境というよりも上司の命令で上司が責任とる!
と言われれば、他人に対して電流を流すという残忍な行為を平気でしちゃうってこと。
環境というより「役割に従う」がスタンフォードとしては正確ですね

下の方が言ってるのはミルグラ○実験という「誰かが責任を取ってくれるとどう考えても致○量の電流でも流してしまう」という実験内容ですね


すみません、スタンフォード監獄実験とミリグラ○実験を同じものと間違って認識していました。
あれ、嘘松らしいけどね
集団行動も利になるし仇にもなる。

ただこの国は余りにも仇に出過ぎている
まぁ私も人のこと言えたタチじゃないけどね

もし今日本がWW2みたいになったら洗脳されない自信ないわ。ホントにこれでいいのかな?とか思いながら気づいた時には人○してそう。
なるほど、集団的な過ちを繰り返さない方法としてそんな教育の仕方があるのか。
日本だとどうだろう?自称リベラル、マスコミ、野党、反対意見を出すという正しい議論のための「手段が目的化」していて、中身のない、うるさいだけの手本が多いせいで、かえって同調圧力を高めているように見える。
"個人を軽視し、全体の利益を優先する"というファシズムの何が怖いかっていうのは人間の本能な所だよね
戦争という狂気の時代だけでなく村社会や集団いじめでもみんなが正しいと思えば平気で個人を排除していいって考えになる。それが悲劇に繋がってきたんだよね
ひろゆきが言ってる戦後ドイツの「同じような過ちを繰り返さないために一人でも声を上げ続ける」という教育は良いけれどもこれも形だけだったり表面上だけになってしまってる

でもその表面上の教育もあまり出来てない国が多いんだよね…

世の中、何でもかんでも逆張り反発するより周りに乗っといた方が得なことも結構、ありますけどね。
流石に同調先が人道外れそうだなって察しったらやんわり軌道修正するか、面倒だけど対立するしかないですけど。最悪、対立しちゃっても策を練ろうと思えばお互い○に体になる様な醜い泥試合しなくても済むだろうし。
まあどんな選択肢を取ったとしてもその手前で流され○にちゃんと自分で考えたものを選択に反映しようねって事だな
マジョリティは大抵間違ってる。間違いこそしなくても思考は止まる。
いつまで言い続ければ分かるのか
日本人に多いというか、何人であっても
全体主義に異を唱えて変革を起こすのは
難しいんじゃないかな…
行きすぎた民主主義すなわち全体主義の抑止力として近代憲法の存在意義がある。
立憲主義は民主主義からすれば目のうえのたんこぶ。
例えば多数決で特定の人種の権利を剥奪しようとしても憲法は許さん!って抑止力になる。
そして憲法を改正してまでやろうとすれば、国際社会から孤立する。
守らなければ、憲法はただの紙切れだ。全体主義に支配された国ではいかなる法律も意味を為さない。
全体主義に意を唱えた人達が、全体主義の政治をするんようになって、それに意を唱えた人達がまた全体主義をする。 だからこそ、全体主義は終わらないし、公平な世界は実現できない🙂
総論賛成、各論反対、、、
命は軽い、○体が重いだけ。
それな
何を言ってるの?それだけじゃ言ってることが分からんよ
今日の五輪強行開催イデオロギーも似たようなものを感じますねww
政権や組織委も完全に右に倣えという感じで、少しでも反対意見を唱える者が内部に居たら、力で完膚なきまでに捩じ伏せるという格好になってますし。
今の学校教育も、英語教育やプログラミング教育よりも社会問題をディベートする教育に力を注いで欲しいのですが、そもそもの現行の教育課程での位置付けが結構弱く、大枠の教育課程を定めるのは国家(文科省)ですから、直ちにそれを反映させるのはかなり難しいですよね。
みんなが同じ方向を向いた時ってとんでもないエネルギーがそこに生まれるけど、その方向がおかしな方向だった場合、悲惨なことが起こるから気をつけないと……
物事に対して行動を起こすとき方向が変われば結果も変わる。
これは事実であるから常識でもあって欲しい
チョキ○ョキDaiGo(迫真)
チョキ○ョキDaigoは草
戦犯とかある訳だ!
腸内細菌でも日和見菌があるから、人間が違うはずがない。
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった

私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった

私は社会民主主義ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき

私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

誰視点?
集団行動は残酷だし、悪質ですよ‼️集団ストーカー犯罪もね‼️集団でしてるから、悪くないと言う考えなのかな⁉️集団でやるから犯罪ではないとかアタオカですね⁉️
反発と協調バランスが大事。
偏ると、良くも悪くも効果絶大。
そんなもんですけど、国家が能動的に行って被○を生んだ対象への弁済などを行うのもそんなもんですよね。どんな言い訳しようとも
戦争て神があえて創った人間のバグなんじゃないかって思うわ。
人口増え過ぎ防止装置みたいな。