can(意味 缶)と日本語の缶は偶然一緒になったらしい
中国にcanが入ったときに音を当てて「缶」がcanを指すようになりました。それが日本に入ってきたからです。元は楽器を意味する語です。
私が勉強したのは中国語の缶は薬缶みたいに薬を入れるものと言っていましたが違うのでしょうか?

缶を「かん」と発音するのは日本語ですよね。
中国語だと「ふぉう」ですね。
ちなみに本来の缶の意味での正しい字は罐であり、
缶の字の方は西洋から日本に入ってきた金属楽器(オランダ語でKAN)の音を当てたと言われています。
ちなみに「罐」は中国語読みだと「グァン」となります。
意味は缶とか缶詰と言う意味です。
@twoANDsixMEN なるほど勉強になります!
物知りがいっぱいだあ(始皇帝し)
拼音も書いてくれると分かりやすくて助かる
pay attention 注意を払う
てすごいと思う。
注意を払うはpay attentionを直訳訳して出来た言葉だそうです
fall in love(恋に落ちる)もすごいよね
やっぱ同じ人間感覚的なものは共通してるのかね。
恋に落ちるは fall in loveを直訳して生まれたものなので残念ながら偶然ではないです…
ク○関係ないけど言語の歴史って面白いよね
他の言語と交わったり、地域によって異なる方向に洗練されたり、紐解こうとすると比較文化人類学に近い面白さがあるんですよね。
だよね、漢字とかにだって成り立ちがあったりするし興味を向ければ言語は全て面白そう。
平仮名、片仮名と言われるとおり、仮名があるのなら真名みたいなのもあるのかなと思ってたら、漢字がその真名って知って面白いなって思いました(小並感)
あと、漢字が男の字で、仮名が女性の字とも聞いたことあります

平安時代の頃は漢文を書ける事が教養の高さを示すステータスだったので、漢字は男性が使って、平仮名は女性が使うというイメージが形成されたのかもしれませんね。現に紀貫之は土佐日記を平仮名で書いてますし。
ここのコメ欄スルースキル高いなあ
頭いいんだねみんな

日本語で否定する時に「〜でない。」と言いますが、英語で「否定する」は「deny」ですね。全く関係ないと思いますが。
「危ない!」って英語圏で言って「have an eye」って聞こえたらしく、意味が通じたっていう面白い話があります。
良かったら調べてみて
「道路」と「road」は割りと惜しいんだがな(笑)。
逆さまに読めばね笑
明治時代の当て字だった気がします
にしては意味が似てる漢字が都合よくあったもんだなw
某支○蕎麦達のコントであったな
ロシア語で「道路」はдорога(ダローガ)なんですが、「ドーロガ」とは読まないので惜しい。
イタリア語のtantoが、たっぷりみたいな意味と知ったとき感動したなぁ
transplant→移植
これを日本語に翻訳した日本人本当にすごいわ
なんで?
なんで?
ちゃんとthの発音ができてたのを俺は見逃さなかったぜ!
takeは色々な意味あるけど「〜を連れテイク」が1番腑に落ちた
テイクはもっていく
「gen」と「源」は偶然同じ意味と英語の授業で習った。
gen氏
漢字から来てる名詞はシルクロード経由で繋がりがありそうですね
スペイン人とイタリア人がお互いの言葉がほぼ同じでお互いの言葉で話し合っててとても羨ましかったです
brain washingが洗脳なのを初めて知ったとき面白かったの思い出しました〜
中国の政治家が初めて洗脳したからかな
なんで洗うんだろ
民族浄化的なアレ?
qと9も奇跡
中学の時に英語の先生が同じこと言ってたの思い出した
あの頃に戻りたいなあ
一からじゃん!ってハードル上がりますね笑
陳腐 と cheap
は音と指すものが近しくてちょっとした奇跡を感じるわ
…「ちんぷ」って音がすごい陳腐だよね
言語に関係なく人間は音に対して共通の認識があるっていう説があります。
例えば小さい意味を持つ言葉にはi,eが使われ、大きい意味を持つ言葉にはa,oが使われる傾向があるらしい。
口の開き具合と意味を一致させている説があるみたいです。
だから日本の喘ぎ声は「ああん♡」って感じなのに対して
外国は「おおん♡」って感じなのか、どっちも同じような意味なんだな()
関係あるあ・・・ねーよ
いや、あるのか?www
0:50確かにI think soの文とかは日本語と全く同じ意味で覚えやすかったの覚えてる
「あかん」とI can’t に奇跡を感じる
What do you mean?
  どうゆういみーん?

クラスメイトが言ってた

ちゃうくね?
あかんは No goodとかstop itって感じやけど、I can’t は僕にはできひんって意味やん
DeepLによると
あかん→hopeless→絶望的
らしいな()
ちゃんと関西弁初めて見た
Anyway と どのみち も覚えやすいw
karoshiの由来日本語なの流石すぎて笑う
バブルの時にね…うん…リゲ○ンのテーマ聞けば察せると思う。。
1:00英語の発音良すぎて草
ai θink so
これが日本の英語教育の遅れを示唆したコメントである。
「バカでも中央大学に入れる最低限必要な英単語」って本ひろゆきに出して欲しい
MARCHのことバカにしすぎだろw ネタだと思うけど1900でも足りひんわ
コメ主のコメントよく見ろw 最低限必要なって言っとるやん
MARCHごとき1900でいけるわw
ぐっすり、と、good sleep も偶然だとかなんとか
面白い
でもぐっすりを英語に訳すと"Sound "だよね
道路とロード
ブラジルに住んでいた時知ってビックリしたのが
ポルトガル語の「ね」は日本語の「ね」と同じだったこと。
「寒い」は「フリゥ」で「寒いね」は「フリゥネ」となる。
「いうてみ?」と「You tell me」が文章で同じ意味になるって塾で教わったの思い出した
そういうことじゃないと思うけど
「occur」も「起こる」がネイティブになっただけみたいな感じですぐ覚えられたな
ワイもそうやって覚えたw
オコール
わかりみ
注意を払うがpay attentionってのがすごいなって思った
英語が元になった日本語って英語勉強してみて初めて分かるよね
「払う」がお金関係じゃなくて、「振り払う」みたいに頭とか体をブンブンしているイメージがあるから不自然に感じないのかな
注意を向けるのに対して、注意を振り払うって捉え方だと意味が逆になると思うけど…