位置エネルギーは厳密には重力ポテンシャルって言うんだけど、単位はエネルギーだし、位置エネルギーの方が分かりやすいと思うけどね。
「漢字って難しいから、みんながわかる簡単な文字にしよう」って、ハングルを作ったお隣さん。便利にはなったけど、過去の歴史との距離ができたようだ。
教育の目的は、答えを得る事なのか、プロセスを知ることなのか。何が将来役に立つかは人それぞれ。
昔のトラウマを思い出しヒステリックになるひろゆきw
珍しいなw
こいつ自分のトラウマとコンプレックスわかりやすいよなw
鶴亀算?鶴亀算ってなんすか?

漢字の書き順についてホントに同感です。

日本語教師となって母語ではない日本語を生徒に教えるとき、「書き順を知っていればより綺麗な字が書けるけれど、読めれば書き順なんてどうでもいいよ」と自分は言ってました( ᐛ )
世の教師方に聞かれたら怒られると思ってましたが(笑)、ただでさえ難しい漢字の意味や読み方を覚えるのに苦悩してた生徒たちに書き順の違いで揚げ足とりのように×をつけることは自分にはできませんでした。

すみません、細かく書いてはいませんでしたが生徒に教える際には勿論正しい書き順で教えています。ただ書き順を覚えられなかったり、本人にとって書きやすい書き順で書いていてもネチネチ指摘はしないよ、ということです。
言語はあくまで言いたいことを伝え合う手段に過ぎず、書き順が足枷になって日本語自体を学ぶのが苦痛になるくらいなら考えなくていい、というのもひとつの道かなというのがわたしの考えです。

漢字や書道が好きな子はつきつめたらいいと思いますけど、そうじゃない生徒が沢山いますので(-ω-;)

教師になる前から、本来の定義にはない、所謂"間違った日本語"が多く使われていることに気づいていましたが、教師になるにあたって改めて学ぶ上でも矛盾する点があり、何十年と日本語教師をなさってる先生方に尋ねても曖昧な回答ばかりで、文法的に間違った日本語が定着しているという事実に目を背ける方ばかりでした。
わたし自身学生の頃に、「言語は生きている」と学びました。故に変わりゆくものだと。その言葉を思い出し、何が正しくて何が間違っているかを突き詰めること、正しさを人に強要することにはなんの意味もないことに気付きました。なので楽しく学べることがベストだと今は思います(^-^)

書き順を覚えるのは目的ではなく手段です。
例えば初級の日本語学習者で漢字を学ぶ以前に片仮名の「ン」と「ソ」と「リ」や「ツ」と「シ」の読み分け、書き分けの出来ない方が多くいます。特に英語圏ではカリグラフィを学んだことのある方を除いて基本的に文字の入りや抜き、線の太さを意識しないで文字を書く方が多い為です。
そんな方に書道の基本要素である「とめはねはらい」などの永字八法を教えると理解が早まります。日本においても初等教育で書き順や書道を教えるのはそのためです。アメリカ出身の友人は大学の日本語入門のカリキュラ○の中で筆で字を書く講義があったそうです。書き順や書道の基礎は好き嫌いの領域ではなく学習に必要な概念なのです。
また言葉は相手に伝わらなかった際に容易に訂正が出来ますが、受け手にとって読めない文章は情報伝達手段として機能しません。必要なのは自分にとって書きやすい書き方ではなく誰にでも伝わる文字です。そのためにも書き順や書道への理解が必要なのです。すべての学問に共通する事ですが初級学習者においては何が必要で何が不要なのかの切り分けは容易ではありません。日常生活で三角関数は使わないから不要であると中高生に教えなかったらその学生は工学系の道は断たれるでしょう。必要であるか不要であるかは本人の学習レベルが上がったときにはじめて学習者自身が判断すべきことだと思います。
「言語はあくまで言いたいことを伝え合う手段に過ぎず」<出来ることならこんなことを言っている国語・日本語教師は全員クビにして欲しい。
まったくもって問題外で酷すぎる。
このようなことだから「言語は生きている」などという曖昧で不正確で的外れ、相手に何も伝わらないようなお文学言葉を平気で吐くのだろう。
まさか、言語はめしくってくそして寝て交尾して子を産むと伝えたい訳ではなかろうに・・・
珍しいストーリーだった。
ひろゆきさんを知れる動画
全て同感です!!!観てて気持ちいいです♪
基本書き順どうでも良いには賛成だけど、一方で書道が一つの芸術だとしたら、書き順が筆の流れも含め綺麗に見えると思う。
書道がしたい人だけ書き順学べばいい🦆
車好きが車の仕組み知るのとは違うか。
昔書き順通り書くときれいに書けると知り感動した。
人によっては必要ないけど意味はある。
不要な科目とはいえ、選択の余地を残すひろゆき氏、流石。本当に好きで、泰斗にまでなれば食えるかもだし。
御朱印巡りにハマってた頃、書き順違うのに凄い綺麗に書く巫女さん見て書き順どうでもいいやってなったなぁ
古文漢文は一種のエンターテイメント
そんなおいらの好きなのは刺客荊軻
秦の始皇帝の暗○を企てたやつか。
渋い。
位置エネルギーがmghというのは地球が非常に大きいときの近似でしかないし、位置エネルギーの値そのものに意味があるのではなく、その差に意味がある。実際、重力による無限遠を基準としたポテンシャルエネルギーの表式は高校で習うし、地球中心と考えている物体の距離が考える位置の差より非常に大きいならばテイラー展開を用いた近似で、エネルギーの差がその差に線形に応答することがわかる。つまり、我々の日常スケールを考えるならば、mghで計算するのは良い近似であるし、簡単でわかりやすいので初等的な物理教育には良いのではと思います。これって私の感想ですけど。
ひろゆきと同年代だからよくわかる。書き順、止め、ハネ、はらいは完璧を求められました。最近になって見直されたみたいで良かったと思います。
ひろゆき氏のプログラ○についての話を聞いて
話すだけでプログラ○を書いてくれるプログラ○を作る人が出たら
それはそれで凄いだろうな。
ゆたぼんがひろゆきのように学校のせんこうどもに
煽り発言したら腹抱えて笑う
頭の良いひろゆきさんには、珍しく残念動画ですね❗️漢字書き順、古文漢文、位置エネルギーが必要ないというのは、Googleで検索すればよいから、学校要らないというゆたぽんクンと同レベルと思いますよ‼️
その通り、博之はユタ本と知能レベルが同じという事に気づいていない
書き順を知ることによって綺麗な字が生まれる。

特に 習字などを習うという点では 忍耐力を鍛えることや集中力を高める技能を育成させるためで、 書き順 自体はどうでもいいんだけど それを体験したという経験値は 習わなかったものよりもはるかに将来の役に立つことです。

書道の先生が、「書き順は流派でも変わるから、好きに書きなさい。」って教えてくれたなぁ。
学校の先生の件は、学習指導要領みたいな『教師や授業とはこうあるべきだ』っていう固定観念を大学とかで刷り込まれてしまうってのも原因だと思うんよね。
要領自体は必要だよね。やることが決まってないとバラツキが出るし、能力の有無が出てしまう。

とアスペの思ったことはここまでで、言いたかったことは「今の要領無駄で時代遅れだから変えろ」ってことでおけ?

古文漢文の話はまあ分かるけど、位置エネルギーのくだりはちゃんと調べて勉強しなおせばひろゆきさんも納得できると思う!
ついでにGDPも学んだほうがいい
三橋貴明 で検索してみ。博之の恥が見れるぞ
納得しないよ笑
位置エネルギーに関してはひろゆきさんの意図が分からなかった。
ポテンシャルエネルギーと教えた方が、エネルギー保存を考えやすいと思う。
論点ずれてて意味不明だわw
ぴゅろゆきの知能がおサルさん並みであることだけは分かった草
漢字の書き方だと、「とめ」とか「はね」「はらい」って、実はそんなに正確でなくても文字的には正しいらしい。
小学生の漢字のテストで「はねていないから不正解」ってのは、あまり良い教育ではないと思う
そもそも文部科学省が、とめ、はね、はらいが違うから減点って判定はしないでくれみたいな事を言ってた気がする
令和の令の字が良い例ですね。発表された直後、瞬間的に議論になって学校での止めハネはらいの考え方が大きく変わった気がします。
ファイブツアーズで「※書き順は判定に含みません」って出る事について話する先生これまでで2人くらい居たな。懐かしい
鶴亀算はそもそも脚の形が異なっているので、xとyで解くのが正しい。