日本人は親切にしろって小さい時から習うから、道聞かれると場所まで案内しちゃって相手と2人っきりになりやすいんだと。だから複数人と居ても知ってる場所だったら私が案内してくるから先に帰ってとか言っちゃって連れて行きやすいから気を付けろって小学生時にクラスメイトだったハーフの親に言われた。
まず、まともな大人は見知らぬ子どもに頼み事をしたりしないから、何か頼んできた時点でそいつは不審者だって硬く教えないといけないですよね。
最近、自身の子供には、大人が○◯達くらいの子に道案内お願いするのはおかしいから、わかりませんっていってねに変えましたもの😢哀しいけれど、こわいから。ただし、もう少し成長したらその文言は通用しないので、、、どうしたものか
護身用の熊撃退スプレーなどを持たせておくといいと、ほかのコメ欄にありましたよ☺️
さらった後にどうなるか色々言われているのを聞くと、たまらない気持ちになる。
昔、赤ちゃんはコウノトリが運んでくるって親が云ってたけど、
あれ人攫い組織(コウノトリ)だったんだなwww
娘「お父さん、赤ちゃんはどこからやってくるの?」
お父さん「赤ちゃんはね、コウノトリさんが運んでくるんだよ♪」
娘「お前は魚の産地を聞かれて流通経路を答えるア○か?」
お父さん「・・・勘のいいガキは嫌いだよ」

元ネタを少し変更した上でつまらなくする無能
活きの良いコウノトリはフライだよ
😋
コウノトリって世の中の家庭にあるコンドームに穴空け回ってるって噂を聞きました…本当でしょうか?

すごい、ひろゆきって分野問わず色んな本読んでやがる笑笑笑
夕方になると「人攫いが来るよ〜」と親に言われ、慌てて家に帰った昭和の子供時代。
昔は腕とか切られて見世物小屋に入れられたりした子が居たからでしょうね
さん、そりゃ怖いですね。ダルマ状態ですね汗
???
???
スターリンの圧政時代、食べ物に困るとどこかから子供を拐ってきて…、と言うのを某国営放送のドキュメンタリーでチラッと見て怖過ぎて途中で止めた記憶があります。してみると、ヘンデルとグレーテルのお話も実話を含んでいたのかも…、と思ってしまいます。
富裕層達の異常者の為に売られてきた子や攫われた子の気持ちを考えると胸が締め付けられます怖くて辛くて寂しくて自分の身内におこったらと思うと恐ろしいです🥶💦
そんな泣き叫ぶ子供襲うって完全に頭がおかしい。
そう思います😓
今回のひろゆき、ビジュ良すぎない?🥺
四国の話、四十八(仮)の水木しげるシナリオにあったノツゴという話に近い気がする。
どんな例でもヒゲオヤジ出るの好き
ドラえもんのび太の日本誕生の説が個人的に好き。たまたま時空乱流に飲み込まれて、運が良ければどこかの時代に出られることもあるっていう。
それだったら、高橋留美子の「炎(ファイヤー)トリッパー」の説もありやな。
子供を性的に見る癖はもう性○ではなく病気(´・ω・`)
今日のひろゆきキレイね……
ハーメルンの笛吹きは、大量の子供を攫った話が元になっている
そしてあとでハメルわけか
少年十字軍の為に子供が沢山必要だったから
いっぺんに沢山連れて行かれたらしいね
兵士として役に立たない目の見えない子と歩けない子は置いて行かれた
ひろゆきの子供をひげおやじがさらうとかなんか平和に見えてくる
ひろゆきの遺伝子を持ちながら
ひげおやじの家庭の文化で育つ子供とか
奇人に育つ未来しか見えない。笑
「ぼくの子供」って言っちゃうと「やっぱりいるんだ」とか言われちゃいそう
なんだろう、笑い話に聞こえるw
もはや髭親父が人さらいまであるw
八日目の蝉すき
2chのスレで見かけたような記憶で草 多分8日蝉の事かなぁとは思うが
ハーメルンの笛吹きとかも人攫い伝説から来てる
今日夜に犬の散歩してたら、知り合いの方も夫婦で犬のお散歩されてて、奥さんに「笛吹いてる変な人とかいるから気を付けて!」って言われて、「えっ、それホントですか!?」って言っちゃった。ハーメルンの話が人攫いから来てるってのは聞いた事があったけど、まさかその事だとは💦今度会ったらちゃんと意図を聞いてみよ💦
エプスタイン事件とか大掛かりでコワいよな
世界的にあるんでしょうね😨
通りゃんせの歌って七五三で神社にいって神隠しに合う話しだったと思うんだけど、ひろゆきサンの言う通りで貴族や富裕層で子供を亡くした方に子供を渡す事をしていたらしい。七歳までは神の内っていって人間ではないから神様の所有物って事みたいです。
いつもたとえ話でひげおやじ氏をDisってるのに、
今回のようなセンシティブな内容に限っては、
ひげおやじ氏を話題に出せど自分が誘拐する立場で説明する所にひろゆき氏の隠れた優しさを見た気がする。
ひげおやじの子供攫ってんだから嫌な立場じゃね
いつもならひげおやじ氏を悪役だったり蔑みの対象にするけど、今回はひげおやじ氏が被○者役になってたから、例え話でも犯罪者にしようとしないひろゆき氏の優しさが見えてたってことだと思う
視聴者「あれ、ひろゆき子供いるんだっけ?」
をとっさに避けたような気がします
今回も安定の はい でおわるという笑
小4でイタリアに祖父と旅行に行った時、前から歩いてきた集団とすれ違う際にダンボールか何かでいきなり押さえつけられて連れ去られそうになりました。祖父が暴れたおかげで結局相手は諦めたけど、もしそうなってたらどうなってたんだろう…
30年位前にイタリアに行った新婚旅行中に衣装店で奥さんが試着中に消えた事件が駐在員の間で話題になっていました。結局見つからなかったと聞いています。知人の東欧の姉妹はトルコ旅行中に絨毯屋で妹が急に絨毯が上から落ちて覆われていなくなったから大騒ぎして助け、危うく人さらいにあうところだったと言ってました。
試着室でさらわれる話は、中国の話として聞いたことがあります
外国で試着するな一人になるな、ですね。
そういえば、、、私が小さい頃、実家近くに草むらがありました。
バッタをとっていたら(今のお子さんはあまりやりませんよね💦)、歯が抜けた知らないおじさんがいつの間にか草むらに立っており、びっくり。
子供心に、何とも云えない嫌な気配を感じたのを思い出しました。(子供でも気配って何となく感じるみたい)
そのおじさんは、林を指差して「あっちに沢山いたから、採るの手伝ってあげるよ。おいで」と言われたのですが、嫌な気配を感じてその場から走って去りました。
あの時、ついて行っていたら、私はこの場にいたのかななんて思い、ひろゆきさんの話きいてました。小さい頃から、常日頃言っておくことは大事ですね。
無事でよかった
昔って、なんかそんな怪しい気配の大人いたよね、、
なんなんだろうね、そこらじゅうにいるのかな、、
私はあっちに湖あるよ。バージョンでした。
抵抗できない子どもに危惧する親も多く今増えている犯罪には厳罰も必要です。
ここでもひげおやじさん引き合いは
よほど仲良しなんですね 笑笑

ブラック、お似合いです😉

日本では昔の神隠しはイヌワシに攫われて食われてた説聞いた事あるな
人攫いが我が子の様に育てるって、八日目の蝉(著:角田光代)がそんな話でしたね。